姿勢推定AIエンジン「VisionPose(ビジョンポーズ)」

2020.12.22 ver1.6.3 Release

AIで骨格検出、人の姿勢解析や行動分析に活用

VisionPose(ビジョンポーズ)は、マーカーレスで人の骨格・姿勢情報が2D/3D解析可能な、姿勢推定(Pose Estimation)AIエンジンです。カメラ映像の他、静止画・動画も利用できます。当社標準の学習済モデルを搭載し、追加学習(アノテーション)が可能です。お客様のAI開発に柔軟に対応いたします。

※VisionPose、及びVisionPoseのロゴは、NEXT-SYSTEM Co.,Ltd.の登録商標です。
シリーズ累計販売数250社突破

製造産業、スポーツ、医療・リハビリ、小売、エンタメ分野の大手・中小企業も実績多数!
エイベックス、トヨタ自動車他、シリーズ販売累計250社突破!導入実績

NVIDIA Metropolis Partners に参画しています

初めてのお客様へ
About VisionPose

VisionPose(ビジョンポーズ)は、AI(ディープラーニング)とカメラのみで、人の骨格や姿勢情報を測定・推論・解析(PoseEstimation)を行います。エッジデバイスを含めた幅広いプラットフォーム、マーカーレスで解析できる手軽さ、利用制限がない使いやすさで、様々な研究や開発に活用され、シリーズ累計250社を超える企業様に導入いただきました。弊社での受託開発も可能ですので、リソースがなく自社開発が難しい場合なども、是非ご相談ください。

特定の動きに特化した追加学習が可能

VisionPoseには、日常生活の一般的な姿勢を認識しやすいように学習させた、当社標準の学習済モデルを搭載しています。一般的ではない動きの、例えばダンスやスポーツなどの特定分野においては追加学習(※)を行うことで解析精度の向上を見込めます。追加学習には教師データ作成ツール「VP ANNOTATION TOOL」を用います。また、精度の向上だけでなく検出ポイントの追加も可能です。
※追加学習はオプションサービスです。
※追加学習の実施には条件があります。

VisionPose無料解析デモ

製品ラインナップ

VisionPoseは、SDK(ソフトウェア開発キット)と解析に便利な骨格検出ツールをセットでご提供しています。
一度のご購入で利用用途の制限なく、永続的にご使用できます。料金一覧はこちら

VisionPose(スタンダード)

精度重視の標準SDK。2D/3D解析で全身30ポイントの骨格検出と最大60FPS※を実現。※PCスぺックで変動。

Windows C#,C++
・Windows C#,C++
・Linux
ネットワーク(IP)カメラに対応。クラウドベースでのご利用も可能です。
Jetson AGX XavierJetson Xavier NX
・Jetson AGX Xavier
・Jetson Xavier NX
精度そのままに、NVIDIAの小型エッジデバイスに対応。省スペースの組み込みが必要なIoT開発などに。

カメラ1台/2D解析/30ポイント
カメラ2台/3D解析/30ポイント
※ファイル解析はカメラ不要

VisionPose Single3D

単眼の3D解析機能を搭載したSDK。キャリブレーション不要で手軽にモーションキャプチャ。

iOS/iPadOS
・iOS/iPadOS
iPhone/iPadアプリ開発向けSDK。モーションキャプチャを利用したアプリ開発などに。
Windows Unity
・Windows Unity
UnityでのCGキャラクターのアニメーション作成やゲーム開発などに。

カメラ1台/2D解析/30ポイント
カメラ1台/3D解析/17ポイント
※ファイル解析はカメラ不要、iOS/iPadOSはファイル解析不可
※iOS/iPadOSのカメラ制御には別途アプリ開発が必要です。

VisionPose Nano

手軽で低コストな姿勢推定キット。ハード付属でセットアップ不要。

Linux(Jetson Nano付属)
・Linux(Jetson Nano付属)
研究開発及びスタンダード版評価用として提供。安価で手早く解析を行いたい場合に最適です。※商用利用不可

通常版=カメラ1台/2D解析/30ポイント
高速版(β)=カメラ1台/2D解析/22ポイント
※3D解析不可
※ファイル解析はカメラ不要

解析された骨格情報は、様々な分野で利用可能

モーションキャプチャ

VTuberやMMD制作、ゲームキャラクターの動きなどの
エンターテインメント分野にも。

姿勢評価

スポーツやフィットネス等における運動・姿勢を
骨格情報を元に分析し、理想の姿勢や問題点を可視化します。

異常検知

定められた動作を行う工場等において、
異常状態を検知し、事故やミスを未然に防ぎます。

独自のAIエンジンで、環境を選ばない骨格検出が可能

製造産業、スポーツ、医療・リハビリ、小売、エンタメ分野の大手・中小企業も実績多数!
シリーズ販売累計250社突破!

累計販売数306 2021年10月18日時点集計

業種別お問い合わせ
用途別お問い合わせ
導入手順

導入手順

ご注文からセットアップまでの
全体の流れをご説明いたします。

FAQ

FAQ

お客様から寄せられた
よくあるご質問をまとめています。

資料ダウンロード

資料ダウンロード

本製品のカタログPDFを
ダウンロードできます。

お見積もり・開発のご相談など

ご購入・お見積もり、開発のご相談やご不明な点がありましたら、気軽にお問い合わせください。
※現在、法人のお客様のみの販売・ご提供となります。ご了承ください。

VisionPoseに関連するブログコンテンツ

姿勢推定技術の活用シーンを具体的な事例を元に業種別で紹介!アイディア出しに

【モーションキャプチャ】姿勢推定技術の活用シーンを具体的な事例を元に業種別で紹介!アイディア出しに【行動認識・骨格検出】

人物の関節をはじめとした特徴点を座標データで検出する技術を使用することで、産業分野やスポーツ業界、医療・リハビリ・ヘルスケア、エンターテイメントなど様々なジャンルに活用できます。弊社へ実際にいただいたお問い合わせや開発事例を元に、具体的な姿勢推定の活用例をご紹介します。

ホネホネ技術って?WEBカメラだけで全身モーキャプできる姿勢推定AIエンジン『VisionPose』とは?

【2021年最新】ホネホネ技術って?WEBカメラだけで全身モーキャプできる姿勢推定AIエンジン『VisionPose』とは?【PoseEstimation】

ネクストシステムは、AIやxR(VR、AR、MR)の最先端技術を活用したソフトウェア開発会社です。AIの中でも特に画像認識を得意としており、その技術を応用して独自に開発したAI姿勢解析エンジン「VisionPose」は人間の骨格情報を検出できます。「VisionPose」について詳しくご紹介します。

手のひらサイズのPCでAI骨格検出!?安価で操作簡単なプラットフォームVisionPose Nanoとは?

手のひらサイズのPCでAI骨格検出!?安価で操作簡単なプラットフォームVisionPose Nanoとは?

AIで人間の骨格を検出できるAI骨格検出エンジン「VisionPose」は、250社を超える企業に導入いただいています。様々なシリーズがある中の1つである『VisionPose Nano』がどういった製品なのか、普通のVisionPoseと何が違うのか。その違いについてご紹介します。

新たなモーキャプ技術、ARKit3ってどうなの?ミチコンPlus(VisionPose Single3D)と比べた話

【機能・動作比較】新たなモーキャプ技術、ARKit3ってどうなの?ミチコンPlus(VisionPose Single3D)と比べた話

Apple社が提供するiPhone・iPad向けのAR対応アプリ「ARKit3」がリリースされました。弊社では独自開発のAIエンジンを使ってスマホやタブレットだけでモーションキャプチャを実現している『ミチコンPlus』をリリースしています。『ARKit3』と弊社モーキャプアプリ『ミチコンPlus』での比較検証をまとめてみました。

音街ウナちゃんともコラボ!スマホでフルボディトラッキングVTuberになれる超簡易版モーキャプアプリ「ミチコンPlus」とは?

音街ウナちゃんともコラボ!スマホでフルボディトラッキングVTuberになれる超簡易版モーキャプアプリ「ミチコンPlus」とは?

全身をリアルタイムでモーションキャプチャできるアプリ『ミチコンPlus』では、「キャラクター変更機能」「モーションデータ書き出し機能」「iPad対応」「リップシンク対応」など追加しパワーアップ!というわけで、このアプリでどういったことができるのか、またその便利な使い方をご紹介させていただきます。

VisionPose®が追加学習で精度調整が可能に!教師データを作成するアノテーションツールとは?

VisionPose®が追加学習で精度調整が可能に!教師データを作成するアノテーションツールとは?

AIとWEBカメラを使って人間の骨格を検出するシステム『VisionPose』では、学習済データ(モデル)の追加学習が可能になり、さらに特定動作の教師データを作成するシステム『アノテーションツール』を開発しました。これにより自社での追加学習が可能になったので、VisionPose®の追加学習周りをご紹介します。

VisionPose (スタンダード)

  • ver1.6.3

    Windows C#,C++Linux2020.12.22実行環境のライブラリバージョンを変更(CUDA, cuDNN, TensorRT)。マニュアルにGeForce RTX30シリーズの利用方法を追加。バージョン取得API追加。

  • ver1.6.2

    Windows C#,C++Linux2020.11.25C++向け骨格フレーム取得IFにタイムスタンプ取得IFを追加。キャリブレーション設定リロードAPI追加。不具合修正。

  • ver1.6.1

    Windows C#,C++Linux2020.11.06設定ファイル指定機能追加。その他不具合修正。

  • ver1.6.0

    Windows C#,C++Linux2020.09.09TensorRT7.1 / CUDA11.0 に対応。ネットワークカメラ対応。CSV出力フォーマット追加。その他不具合修正。

  • ver1.5.3-NX

    Jetson Xavier NX2020.06.29マニュアル「6. カメラ配置」の説明を変更。不具合修正。

  • ver1.5.2

    Jetson AGX Xavier2020.6.11CSV出力フォーマット追加。その他不具合修正。

  • ver1.5.1

    Windows C#,C++Linux2020.02.07設定項目を変更、動画解析ツールの名前を「VPAnalyzer」に変更。その他不具合修正。

  • ver1.5.0

    Windows C#,C++Linux2019.07.31C#向けDLL「VisionPoseWrapper.dll」を「VisionPoseCSharp.dll」に統合。その他不具合修正。

  • ver1.4.0

    Windows C#,C++Linux2019.05.27Windows(C++)・Linux(C++)インターフェース追加。マルチスレッド・マルチGPU推論機能追加。カメラインデックス指定機能追加。カメラレスモード機能追加。その他不具合修正。

  • ver1.3.0

    Windows C#2019.02.27解析速度向上。背骨(SpineMid)の位置を調整。骨格表示時のボーン表示の仕様を変更。キャリブレーション作業の簡易化。その他不具合修正。

  • ver1.2.0

    Windows C#2018.02.27シングルカメラモード追加。精度重視・速度重視の設定項目を追加、その他不具合修正。

  • ver1.1.0

    Windows C#2018.11.19動画・静止画解析用プログラム「VP Analyzer」を追加。その他不具合修正。

  • ver1.0.0

    Windows C#2018.11.01初版リリース。※先行企業のみに提供

VisionPose Single3D

  • ver1.2.0

    iOS/iPadOS2020.07.6
    最大3次元解析人数を指定可能なAPIを追加。
    Swift向けサンプルプログラム「BodyAndColor」を追加。
    Unity向けサンプルプログラム「BodyAndColor with MICHICO」のビルドに必要なUnityバージョンを変更。

  • ver1.1.0

    iOS/iPadOS2020.04.23Xcode11.4及びシミュレータ対応。VisionPoseモジュールの名前をEstimatorに変更。不具合対応。

  • ver1.0.2

    iOS/iPadOS2020.02.07不具合対応。

    Windows Unity2020.02.07設定項目を変更。動画解析ツールの名前を「VPAnalyzerForSingle3D.exe」に変更。不具合修正。

  • ver1.0.1

    iOS/iPadOS2019.11.08Xcode11.2対応。

    Windows Unity2019.09.09不具合修正。

  • ver1.0.0

    iOS/iPadOS2019.10.28初版リリース。

    Windows Unity2019.10.28初版リリース(※先行企業のみご提供)。