マルチプラットフォーム

  1. TOP
  2. 特長・機能
  3. マルチプラットフォーム

開発中StandardSingle 3DNano
様々なプラットフォームや言語対応へ

iPhone XR(iOS12)にのせてスマートフォン上で試しに動かしてみました。

日本の住宅事情でカメラに全身が映る距離を部屋の中に確保することは難しいこともあり0.6倍の広角レンズを利用したところ、カメラとの距離が85cm程度あれば全身を映して骨格を検出することができました。※広角レンズ特有の四隅の歪みがないタイプのレンズを利用しています。 ※カメラ画像から骨格を判断してるため歪みがあるレンズだとおそらく難しいです。

VisionPoseの各シリーズはより利便性を向上させる為、様々なOSや言語、またはCloud版や低スペックのハードウェア、スマートフォンからも利用できるように開発をすすめています。

上記動画は、VisionPoseをiPhone XR(iOS12)で動かしたデモです。
スマートフォンで動かすことができれば、野外で手軽に利用できたり、撮りだめた写真から特定のポーズの写真を検索したり、VTuberのような3Dキャラクターを動かす場合など、さまざまな用途でお使いいただけます。今後のリリース情報をお待ちください。

お見積もり・開発のご相談など

ご購入・お見積もり、開発のご相談やご不明な点がありましたら、気軽にお問い合わせください。
※現在、法人のお客様のみの販売・ご提供となります。ご了承ください。

トヨタ自動車のリハビリテーション支援ロボット「ウェルウォークWW-2000」にVisionPoseを提供

導入企業2020.2.21

エイベックスが手がけるダンススキル評価アプリ「Dance COMMUNE」にVisionPoseを提供

導入企業2020.1.21