発売1年でシリーズ販売累計100社突破!

VisionPose Single3D

UnityとiOS/iPadOSに対応!マーカレスの簡単モーションキャプチャ。
カメラ1つで人間の骨格を検出するAI姿勢推定システム。

こんなお悩みありませんか?

  • モーションキャプチャしたいけど敷居が高い
  • 類似製品は高額で手が出ない
  • 利用制限があって使えない
  • 深度センサ付きカメラの代替案が欲しい
  • 特定の動きをモーションキャプチャしたい

VisionPose Single3Dならカメラ1つ
モーションキャプチャを可能に

カメラ1つで手軽

高価な機器は必要なし!カメラ1台で3D座標を手軽に取得。

Unity・iOS/iPadOS対応

UnityやiOS/iPadOSで利用できる!AR・VRアプリ開発やVTuber配信に!

用途制限
利用期限なし

製品買い切りで利用制限なし!商用利用も可能。

購入後すぐ使える

カメラ1台なのでキャリブレーション必要なし!

学習で精度調整

オプションで測定箇所の追加が可能。

検出箇所は業界最多
最大30キーポイント

姿勢推定(Pose Estimation)とは動画、画像から人物などの姿勢をマーカーレスで推定するAI技術です。VisionPose Single3Dでは、2D画像から3D座標を推定する技術を利用し、2D座標で最大30キーポイント、3D座標で最大17キーポイントをカメラ1台で人間の骨格情報を検出できます。深度センサ付きカメラの代替として、モーションキャプチャとしてご利用ください。

※取得できる3D座標は今後30ポイントに増加予定

  • 右肩肩中央左肩
  • 右肘背骨左肘
  • 右手首左手首
  • 右腰左腰
  • 右膝左膝
  • 右足首左足首

サンプルアプリが同梱してるから、すぐ使える!

Single3D は、ご購入後すぐに利用できる下記のサンプルアプリを同梱しています。

リアルタイムモーショントラッキングサンプルアプリ『BodyAndColor with MICHICO』
カメラ映像からリアルタイムに人物の骨格可視化を行い、3Dキャラクター(ミチコ)を動かせるサンプルアプリです。通常、モーションキャプチャを行う際はカメラを複数台用意し、対象に デバイスを装着する必要がありますが、当アプリを利用すると、特別なデバイスは一切装着せず、 手軽に体の動きを3Dキャラクターへ反映できます。別途当社バーチャル広報担当のミチコの3Dモデルデータを付属させていただきました。各種開発にご活用ください。

動画・静止画解析ツール『VP Analyzer for Single3D』(Unity版のみ)
お手持ちの動画や静止画から 3D 座標での姿勢推定(Pose Estimation)が可能なツールです。

VisionPose Single3D 開発事例

Kinesys3.0

デジタルサイネージの前に立つだけで、人間の動きを捉え、画面にリアルタイムで反映するインタラクティブサイネージシステムです。以前は深度センサ付きカメラで動きを抽出してましたが、バージョン3.0でVisionPoseに対応し、WEBカメラになったことで設営等が手軽になりました。試着室に行かなくても試着できるVirtualFashion 2.5D(バーチャルファッション)など多彩なコンテンツを取り揃えたパッケージシステムです。

ミチコンPlus

iPhone・iPadカメラに全身をうつすだけでモーションキャプチャし、動きをリアルタイムで3DCGキャラクターに反映できるモーションキャプチャアプリです。モデル追加やモーションデータ書き出しも可能です。

▼話題のARKit3とミチコンPlusの比較ブログはこちら。
【機能・動作比較】新たなモーキャプ技術、ARKit3ってどうなの?ミチコンPlusと比べた話

※開発にはiOS/iPadOS版Single3Dを利用しています。

  • ジャンル:仕事効率化
  • プラットフォーム:iOS/iPadOS 13.0以降
  • 価格:無料(アプリ内課金あり)
  • 推奨端末
    iPhone XS/XS MAX/XR
    iPhone 11/11Pro/11ProMAX
    iPhone SE(2nd)
    iPad Air(3rd)/Mini(5th)/Pro(3rd~)

その他、さまざまな用途にご利用いただけます。

VTuber

監視・防犯カメラへの搭載

VR/AR開発

アニメーション作成

VisionPose シリーズ比較

VisionPose SDKにはカメラ2台で3D推論を行う「Standard」と、カメラ1台で3D推論を行う「Single3D」があります。
それぞれの特徴を比較してみました。Standardの情報はこちらから。

シリーズ名Single3D for UnitySingle3D for iOS/iPadOSStandard
利用カメラWEBカメラ1台WEBカメラ0台~2台
対応プラットフォームWindows UnityiOS/iPadOS(Swift)Windows (C#, C++)
Linux
検出ポイント数17ポイント
※2Dの場合は30ポイント
17ポイント
※2Dの場合は30ポイント
30ポイント
提供物本製品DVD内訳
■VisionPose本体
■マニュアル(APIリファレンス含む)
■リアルタイムモーショントラッキングサンプルアプリ
「BodyAndColor with MICHICO」(ソースコード付き)
■動画・静止画骨格解析ツール
「VP Analyzer for Single3D」
■3Dモデルデータを含むその他付属ファイル
※プロダクトキーは別途発行
本製品パッケージ内訳
■VisionPose本体
■マニュアル(APIリファレンス含む)
■リアルタイムモーショントラッキングサンプルアプリ
「BodyAndColor with MICHICO」(ソースコード付き)
※ライセンスファイルは別途発行
※データ便でお送りいたします。
本製品DVD内訳
■VisionPose本体
■マニュアル(APIリファレンス含む)
■リアルタイム骨格可視化サンプルアプリ
「BodyAndColor」(ソースコード付き)
■動画・静止画骨格解析ツール
「VP Analyzer」
■その他付属ファイル
※プロダクトキーは別途発行

導入手順

ご購入
見積もり

こちらの専用フォームからお申し込みください。不明な点や製品に関するご質問・相談なども承っております。お見積り後、本製品パッケージとプロダクトキーを送付いたします。

VisionPose
導入

本製品に同梱されるマニュアルに沿って、VisionPoseの導入を行ってください。

プロダクトキーの
認証

正しい導入手順後、VisionPose起動時に開発ライセンス用のプロダクトキーによる、オンラインアクティベーションを行います。詳しくは同マニュアルを参照ください。

開発・研究

アクティベーション後、導入完了となります。開発・研究などに活用ください。

リリース用
ライセンス

VisionPose SDKを用いて開発されたアプリケーション・製品を配布する(実行環境に必要なファイルの再配布も含みます)場合、リリース用ライセンスのプロダクトキーを購入ください。配布されるアプリケーション・製品のエンドユーザーPC1台につき、1個のプロダクトキーが必要です。

よくある質問

Qアクティベーション以降はインターネット環境は不要でしょうか。
A1.開発ライセンスについて
VisionPoseを利用したアプリケーションを開発するために必要なライセンスです。起動の度にライセンス認証が走りますので、インストール後も開発マシンがインターネットに接続されている必要があります。
2.リリースライセンスについて
1で開発したアプリケーションを販売、配布する時に必要なライセンスです。こちらは、初回アクティベーション時の1回のみで、オンライン接続されている必要がありますが、2回目以降はネット環境は必要ありません。
Qバージョンアップを行う場合の手続きとしてはどのようなフローになりますか?
Aマイナーバージョンアップは無料ですが、メジャーバージョンアップは別途購入が必要です。製品はDVDで発送いたします。

製品概要

製品名VisionPose Single3D for Unity SDK
VisionPose Single3D for iOS/iPadOS SDK
プラットフォームWindows Unity版 ver 1.0.2
iOS/iPadOS版 ver 1.1.0
提供物本製品パッケージ内訳
■Unity版
・VisionPose Single3D本体
・VisionPoseマニュアル
・リアルタイム骨格可視化アプリケーション「BodyAndColor with MICHICO」
・動画・静止画骨格解析ツール「VP Analyzer」
・3Dモデルデータを含むその他付属ファイル
※プロダクトキーは別途発行
※DVDでお送りいたします。

■iOS/iPadOS版
・VisionPose Single3D本体
・VisionPoseマニュアル
・リアルタイム骨格可視化アプリケーション「BodyAndColor with MICHICO」
※プロダクトキーは別途発行
※データ便でお送りいたします。
開発用ライセンス
料金単価
■Unity版
1ライセンス:398,000円

※開発PC1台につき、1ライセンスが必要です。
※利用期限なし
複数購入割引
6ライセンス以上:10%OFF
11ライセンス以上:20%OFF
21ライセンス以上:30%OFF
51ライセンス以上:要相談

■iOS/iPadOS版
1アプリ:498,000円

※利用期限なし
リリース用ライセンス
料金単価
■Unity版
1ライセンス:30,000円

※デバイス1台につき、1ライセンスが必要です。
※リリース用プロダクトキーのみは販売不可
複数購入割引
11ライセンス以上:5%OFF
51ライセンス以上:7%OFF
101ライセンス以上:10%OFF
501ライセンス以上:15%OFF
1001ライセンス以上:要相談

■iOS/iPadOS版
リリースにあたって、追加のライセンス購入は必要ございません。
サポート契約料金
(オプション)
年間 / 120,000円
営業時間内でのメール対応(翌営業日回答)
サポート契約がないお客様にはベストエフォート対応
利用用途用途制限・利用期限なし、商用利用可
推奨マシンスペック ■Unity版
OS – Windows 10(64bit)
CPU – Core i7-6700 もしくは同等以上
メモリ – 8GB 以上
GPU – NVIDIA GTX 1080 もしくは同等以上
カメラ – Logicool HD Pro Webcam C920r、Logicool C922 Pro Stream Webcam
※オートフォーカスなしの設定を推奨しています。

■iOS/iPadOS版
iPhone XS/XS MAX/XR
iPhone 11/11Pro/11ProMAX
iPhone SE(2nd)
iPad Air(3rd)/Mini(5th)/Pro(3rd~)
  • ※金額表記は全て税抜です。
  • ※スタンダード版の情報はこちら

リリースノート

Ver 1.1.0
2020.04.23iOS/iPadOS Xcode11.4及びシミュレータ対応。VisionPoseモジュールの名前をEstimatorに変更。不具合対応。
Ver 1.0.2
2020.02.07iOS/iPadOS不具合対応。
2020.02.07Windows Unity設定項目を変更。動画解析ツールの名前を「VPAnalyzerForSingle3D.exe」に変更。不具合修正。
Ver 1.0.1
2019.11.08iOS/iPadOSXcode11.2対応。
2019.09.09Windows Unity不具合修正。
Ver 1.0.0
2019.10.28iOS/iPadOS初版リリース。
2019.08.30Windows Unity初版リリース。(※先行企業のみご提供)

メディア掲載実績 ※順不同