導入手順

PC向けSDKの導入手順

PC向けSDKのVisionPose Standardと、VisionPose Single3D for Windowsでの開発時には、開発用ライセンスのプロダクトキーをご利用いただき、配布時にはリリース用ライセンスのプロダクトキーをご利用ください。オンラインアクティベーションを行いますのでオンライン接続が必要です。
複数のプロダクトキーを購入される場合、ボリュームディスカウントも用意しております。詳しくはこちら

1お見積り~ご購入・

ご購入・お問い合わせよりお申し込みください。本製品の不明点や製品に関するご質問・相談なども承っております。
正式ご発注後、本製品DVDとプロダクトキーを送付いたします。

2VisionPoseの導入

本製品に同梱されるマニュアルに沿って、セットアップを行ってください。

3プロダクトキーの認証

正しい導入手順後、VisionPose起動時に開発用ライセンスのプロダクトキーによる、インターネットを介したオンラインアクティベーションを行います。
詳しくは同マニュアルを参照ください。

4開発・研究

アクティベーション後、導入完了となります。開発・研究などに活用ください。

5アプリケーション・製品の配布(リリース用ライセンス)

本製品を用いて開発されたアプリケーション・製品を配布する(実行環境に必要なファイルの再配布も含みます)場合、リリース用ライセンスのプロダクトキーを購入ください。配布されるアプリケーション・製品のエンドユーザーPC1台につき、1個のプロダクトキーが必要となります。
リリース用ライセンスにつきましては、初回のみインターネットを介したオンラインアクティベーションを行います(2回目以降はインターネット接続は不要です)。

  • 各プロダクトキーによる、オンラインアクティベーションにはインターネット接続が必要です。
  • コピー防止のため、アクティベーション時にPCとプロダクトキーが紐付きます。
  • PCの故障等により他のPCに移行したい場合はサポートまでお問い合わせ下さい。
    リリース用ライセンスは1回のみ、開発用ライセンスは何度でも移行が可能です。
  • VisionPose Nanoはセットアップとアクティベーションは不要です。
  • VisionPose Nanoの再配布、販売はできません。

iOS/iPadOS向けSDKの導入手順

iOS/iPadOS向けのVisionPose Single3D for iOS/iPadOSは、1アプリ毎(BundleID毎)に1ライセンスが必要となります。
本ライセンスは開発・リリースを目的としており、申請いただいたBundleIDでご利用いただけます。詳しくはこちら

1お見積り~ご購入・

ご購入・お問い合わせよりお申し込みください。本製品の不明点や製品に関するご質問・相談なども承っております。
お申込み時に「Apple Developer」で取得済の「BundleID」を申請して下さい。正式ご発注後、本製品およびライセンスファイルをデータ便でお送りします。

2VisionPoseの導入

本製品に同梱されるマニュアルに沿って、セットアップを行ってください。

3ライセンスの設定

正しい導入手順後、Xcodeのプロジェクトを開き、ライセンスファイルをProject navigatorのプロジェクト配下に配置してください。
VisionPose Single3D for iOS/iPadOSは、起動時にライセンスファイルでライセンス有無のチェックを行います。

4開発・研究

導入完了となります。開発・研究などに活用ください。

5アプリケーションのリリース

アプリストアに従って、正規の手順でリリースして下さい。

お見積もり・開発のご相談など

ご購入・お見積もり、開発のご相談やご不明な点がありましたら、気軽にお問い合わせください。
※現在、法人のお客様のみの販売・ご提供となります。ご了承ください。