モーションキャプチャ

VTuberやMMD制作、ゲームキャラクターの動作等のエンターテインメント分野に活用

VisionPoseはカメラに映した体の動きを3DCGキャラクターに反映し、モーションキャプチャのような使い方もできます。通常、モーションキャプチャを行う際はカメラを複数台用意し、対象にデバイスやマーカーを装着する必要がありますが、VisionPoseは特別なデバイスを装着する必要はありません。

また、VisionPoseシリーズのVisionPose Single3Dを利用すると、カメラ1台で全身をモーションキャプチャすることができます。スマートフォンのカメラを通して被写体の骨格をリアルタイムに検出し、キャラクターに動きを反映させることが可能です。企業戦略として、VRやVTuberなどでキャラクターを使った広告や広報など様々な用途で活躍できます。

Standard版を利用したカメラ2台での3D推論デモ【モーションキャプチャ】

Standard版を利用してカメラ2台での3D推論をやってみました。カメラの位置は90度で配置しています。(画面右の映像は少し違う角度から撮影しています)

ARデジタルサイネージ「Kinesys」

カメラに映った人の姿をAIで検知するので、画面に触れずに操作をすることが可能です。全てのインタラクションはカメラの前で手を振ったり、手を伸ばして画面上のボタンを押したり、実機に触れることなく楽しんでいただけます。
Kinesysの詳細情報

「ミチコンPlus」プロモーションビデオ

ミチコンPlusはiPhone・iPadカメラに全身をうつすだけでモーションキャプチャし、動きをリアルタイムで3DCGキャラクターに反映できるモーションキャプチャアプリです。VRoid Hubに対応したことによりキャラクターの追加も可能です。モーションデータ書き出し機能では取得したモーションデータをcsvで書き出せます。グリーンバックも用意!配信ツールなどでもご利用いただけます。VTuber配信や、手軽なモーションキャプチャとしてご利用ください。
ミチコンPlusの詳細情報

手ぶらで筋トレ自動カウント!AIモーションカウンターアプリ「家トレ」

スマートフォンに全身を写すだけで、筋トレの回数が数えられるAIモーションカウンターアプリ「家トレ」です。トレーニング項目にダンベルカールとサイドレイズのダンベル運動が新たに追加され、全6種目の計測が可能になりました。
家トレの詳細情報

お見積もり・開発のご相談など

ご購入・お見積もり、開発のご相談やご不明な点がありましたら、気軽にお問い合わせください。
※現在、法人のお客様のみの販売・ご提供となります。ご了承ください。