3次元物体認識AR

カメラで実物の3次元物体を認識すると、道路を走行しているようなエフェクト、背景が追加されます。 クルマ、工作機械、ビン、飲料缶、など実際の商品を認識させて、商品に合わせたサービスを連動させることが可能です。

[3D Vision ARの特徴]

AR種類:Visionh方式(3D)
開発期間:1ヶ月~
カテゴリ:商用
価格:60万円~
応用:クルマ、工作機械、飲料缶などを使った商品PR