部品の落下、衝撃、軌道を検知するシステム

中型部品落下検知システム

部品の落下、衝撃、運搬時の軌道などを追跡します。速度と加速度を矢印で表現し、運搬中の部品の軌跡も記録されます。

これらの軌跡が通常と極端に違う場合に警告を出すことで、うっかり作業員が落としたり、ぶつけたりしたものを、作業員の主観でそのまま製品に組込むことを防ぎます。