深度センサ付きカメラを使わない!WEBカメラと AI(DeepLearning)を使った骨格検出システム『VisionPose®』とは?

みなさまこんにちは。ネクストシステムの広報担当田中です。昨年10月にKinectの販売中止が決まり、モーションキャプチャー系の開発をしていらっしゃる方には『これが・・・飲まずには・・・いられるかッ・・・』というような重大な打撃を与えたのではないかと思います。

【使い方も!】スマホで全身モーションキャプチャ「ミチコン-VisionPose Single3D-」とは?

5月13日(月)に弊社からiOSアプリ「ミチコン-VisionPose Single3D-」をApp Storeにて公開させていただきました。ミチコンとは、スマートフォンで全身のリアルタイムモーションキャプチャを行い、動きを弊社のバーチャル広報担当「未確認仮想広報担当ミチコ」ちゃんに反映するアプリです。ということで今回はミチコンのアプリ説明と、オススメの使い方についてご説明させていただこうと思います。

話題の無人店舗「トライアルQuick大野城店」に利用されている技術を考察してみた

福岡に本社を置くディスカウント店大手のトライアルカンパニーさんが12月11日に夜間(22時-5時)の完全無人化を可能にした「スマートストア」新業態店を福岡大野城市に開いたということで、弊社のAIエンジニアと考察してみました。

【Kinesys】Virtual Fashionをもっと素敵に使う方法ー表示アプリ調整編ー

この連載では、弊社のサービスの『Kinesys(キネシス)』の1コンテンツ『Virual Fashion(バーチャルファッション)』の機能を、「一番ベストな状態で設置いただきたい!」という思いを胸に、4つに段階を分けて詳しくご説明をしています。今回は管理アプリ設定の次のステップ、表示アプリでの調整について使用方法やコツをお届けしたいと思います。

【AI/VR/ARプログラマ厳選】影響を受けた未来感のあるオススメ作品6選【アニメ・漫画・ライトノベル編】

VR(仮想現実)、AI(人工知能)、AR(拡張現実)開発に関わるエンジニアがどんなコンテンツに影響されて今開発に関わっているのかって気になりませんか?勝手な憶測ですけど、今この辺りに関わっている方って、もしかしたらSF系など未来感のある映画やアニメ、漫画、書籍、ゲームの雰囲気が元々好きで関わっている方も結構多いのではないかなと思うのですよ。というわけで!今回某番組風にこんな説をご用意しました。先端技術に関わる技術者、未来感のあるオススメ作品たくさん知ってる説!!

ボーダー柄は本当に太ってみえるの?1年3ヶ月ボーダー柄を着続けた広報担当がボーダー柄を卒業した理由とは

突然ですが、ボーダーを卒業します。というわけでなぜ1年3ヶ月もボーダー柄を着続けた私がボーダー柄を卒業するに至ったのか、ボーダー柄の問題点についてまとめました。ボーダー柄のせいで太ってみえると思ってた時期が私にもありました。

↓ネクストシステムWEBサイトはこちらから

トップへ戻る