【現在開発中】Kinectを使わない!WEBカメラとDeepLearningを使った骨格検出システム『VisionPose』とは?

みなさまこんにちは。ネクストシステムの広報担当田中です。昨年10月にKinectの販売中止が決まり、モーションキャプチャー系の開発をしていらっしゃる方には『これが・・・飲まずには・・・いられるかッ・・・』というような重大な打撃を与えたのではないかと思います。

操作方法や遊び方は?スマートフォンで参加できるVRなChatアプリを目指す『52Chat』をリリース!

以前より開発を進めてました、スマートフォンからも参加できるVRなChatアプリを目指す『52Chat(ゴジュウニチャット)』のAndroid版をついにリリースしました!当製品は社内で実験的に開発したアプリなので、まだ至らない点も多いとは思いますが、レビューやSNSなどでフィードバックをいただけると幸いです。 現段階ではAndroid版のみのリリースですが、皆様のご反応次第で今後の展開(VR対応、iOS対応、Mac対応、PC対応など)が決まります!この記事では簡単な52chatの概要と操作方法を紹介します。

【AI体験】深層学習(Deeplearning)や機械学習(MachineLeraning)を使ったブラウザで試せるWEBアプリ14選

日々急速に発展するAI(人工知能)市場ではありますが、弊社でもWEBカメラとDeeplearningを使った骨格検出システム『VisionPose』を開発していたりと、更に熱が入ってくるのを感じております。弊社のFacebookでは、日々の開発情報から特に意味のない広報担当のつぶやきまで、ありとあらゆる事柄を毎日発信しているのですが、ブラウザで試せるAI(人工知能)系のWEBアプリサービスの情報が溜まってきたので、備忘録がてらこの辺でまとめてみようかと思います。

【リアルアバター】人間を3Dスキャンして3Dモデルにする方法を調査検討したのでまとめました

リアルアバターをスタジオに行かないで自力で作成する場合、どんな方法が良いのか? VRchatでリアルアバター勢となる目的だけではなく、 今後人間の姿で3Dアバターになる機会もありそうかなという事で、調査結果をまとめてみました。

『VisionPose(ビジョンポーズ)』α版を2018年4月2日(月)より順次提供開始いたします

株式会社ネクストシステム(本社:福岡県福岡市 代表取締役:藤田義生)は、深度センサーを使わない、高精度AI骨格検出システムとして開発中の『VisionPose(ビジョンポーズ)』をα版として2018年4月2日(月)より順次配布を開始していくことを決定いたしました。

スマートフォンからでも参加可能なソーシャルVRを目指す『52Chat』を開発中!その知られざる名前の由来は?

以前からTwitterなどで開発デモ動画など紹介させていただいていた『VRチャットルーム(仮)』ですが、 この度、マルチデバイスで参加可能なソーシャルVRを目指して本格的に開発を進めることになりました。 サービスの名称とロゴができたのですが、その由来が壮大すぎたのでまとめました

AI(人工知能)開発に関わりたい!エンジニア募集のお知らせ

近年AI(人口知能)の需要が高まり、弊社でも色々な開発を行なっています。中でも最近発表させていただいたKinectを使わずにWEBカメラやDeepLearningを使って骨格検出システム『VisionPose』では多くのご反響をいただきました。ありがたいことに、現在様々な企業様からお声がけいただいているのですが、人員不足のため、AI(人工知能)分野を一緒に開発してくれるエンジニアを募集します。

【随時更新】Kinectセンサーが認識されない?対処法をまとめてみた

このブログを開いたということは、Kinectで何らかのトラブルがあったこととお見受けします。弊社でもMicrosoft社さんのKinect先輩には、常日頃より弊社進化型ARサイネージ『Kinesys(キネシス)』にて大変お世話になっています。そこで、Kinectセンサーが認識されなくなった時の対処法について現状分かる範囲で弊社のエンジニアにまとめてもらいました。

↓お問い合わせはこちらから

トップへ戻る