技術検証一覧

AI(人工知能)をはじめ、AR(拡張現実)、VR(仮想現実)、MR(複合現実)などの最先端システムの研究開発を行うネクストシステムのエンジニアによる技術検証記事などをまとめています。

過去の会話を記憶するAIチャットボットが誕生!アメリカのスタートアップが開発する新技術について考えてみた

みなさんにとってチャットボットとは、どんなイメージでしょう? 特に大手企業では多くの問い合わせや営業の電話がかかって来るため、それに対応するための従業員を雇わなければいけません。しかし、自動チャットボットを利用すればそれらの人件費を大きく削減できます。

VRコンテンツで実際に体験した気持ちよく操作できないUIデザイン7選

ただ、実際のVRコンテンツはまだまだ発展途上であるため、使いやすい画面設計(UI)が成熟しきっておらず、操作が難しいと思うこともしばしばあるそう。そこで! VRコンテンツで実際に体験した「ちょっと使いにくかったUI」をご紹介することで、反面教師としてVR業界の発展へ貢献できればと思い、社内で一番VRと親和性が高いエンジニアに話を聞いてみました。

YouTubeを使って音声データファイルから自動で文字起こしをする方法が簡単かつ無料でおすすめだった話

突然ですが、音声データの文字起こしって面倒じゃないですか?音声が入ったデータファイルから自動で文字を起こしてくれるツールを調べてみました。 先日弊社の社員が登壇するイベントがありまして、当日私は会場に行けなかったのですが後日音声データを頂いたんですね。 せっかくだから、これを元に登壇レポート記事を書こう!と思ったんですが音声データから文字を書き起こすの超面倒・・・。音で聴くよりも文章で概要をざっと把握したい派の私は、音源ファイルをぶち込むだけで、簡単に文章として文字を書き起こしてくれるツールが欲しい。ということでYouTubeを利用すると簡単に解決できたのでその方法をまとめておきます。

【随時更新】Kinectセンサーが認識されない?対処法をまとめてみた

このブログを開いたということは、Kinectで何らかのトラブルがあったこととお見受けします。弊社でもMicrosoft社さんのKinect先輩には、常日頃より弊社進化型ARサイネージ『Kinesys(キネシス)』にて大変お世話になっています。そこで、Kinectセンサーが認識されなくなった時の対処法について現状分かる範囲で弊社のエンジニアにまとめてもらいました。

【悲報】Kinect(キネクト)が販売終了!Kinect以外に代替案として使えそうな案を考えてみた。

【2018年3月19日追記あり】先日、モーションキャプチャー系の開発会社にとって衝撃的なニュースが舞い込みましたね。そう、Kinectの販売停止!!どこも在庫が一瞬でなくなりましたよね。恐ろしい。しかしなくなってしまったものはしょうがない!そんなわけで、Kinectの次に使えそうな代替案を考えてみました〜!

トップへ戻る