AI(人工知能)一覧

【MMD】スマホアプリ「ミチコンPlus」で書き出した.csvを.vmdにコンバートするまでの手順

全身モーションキャプチャが可能なiOSスマホアプリ「ミチコンPlus」で書き出したcsvを、MMDで使用されているvmdに変換する手順をまとめてあります。csv書き出し機能は有料ではありますが、VRの機材やハイスペックなPCの購入費用を考えるとかなり安価だと考えます。初心者の方にもわかりやすいように公式サイトからUntiyのインストール手順をリンクを貼って引用しています。

【2020/1/17更新】音街ウナちゃんともコラボ!スマホでフルボディトラッキングVTuberになれる超簡易版モーキャプアプリ「ミチコンPlus」とは?

スマートフォンやタブレットだけで全身をモーションキャプチャできるiOSアプリ「ミチコンPlus」の使い方についてまとめました。動画読み込みやグリーンバック・AR背景にも対応しています。

【使い方も!】スマホで全身モーションキャプチャ「ミチコン-VisionPose Single3D-」とは?

5月13日(月)に弊社からiOSアプリ「ミチコン-VisionPose Single3D-」をApp Storeにて公開させていただきました。ミチコンとは、スマートフォンで全身のリアルタイムモーションキャプチャを行い、動きを弊社のバーチャル広報担当「未確認仮想広報担当ミチコ」ちゃんに反映するアプリです。ということで今回はミチコンのアプリ説明と、オススメの使い方についてご説明させていただこうと思います。

VisionPose®が追加学習で精度調整が可能に!教師データを作成するアノテーションツールとは?

AI(DeepLearning)とWEBカメラを使って人間の骨格を検出するシステム『VisionPose(ビジョンポーズ)』を3月にリリースしたα版のフィードバックを元に、β版の開発に取り組んでいます。学習済データ(モデル)の追加学習が可能になり、さらに特定動作の教師データを作成するシステム『アノテーションツール』を開発しました。これにより自社での追加学習が可能になったので、今回はVisionPose®の追加学習周りのことをまとめてみようと思います。

【AI体験】深層学習(Deeplearning)や機械学習(MachineLeraning)を使ったブラウザで試せるWEBアプリ14選

日々急速に発展するAI(人工知能)市場ではありますが、弊社でもWEBカメラとDeeplearningを使った骨格検出システム『VisionPose』を開発していたりと、更に熱が入ってくるのを感じております。弊社のFacebookでは、日々の開発情報から特に意味のない広報担当のつぶやきまで、ありとあらゆる事柄を毎日発信しているのですが、ブラウザで試せるAI(人工知能)系のWEBアプリサービスの情報が溜まってきたので、備忘録がてらこの辺でまとめてみようかと思います。

深度センサ付きカメラを使わない!WEBカメラと AI(DeepLearning)を使った骨格検出システム『VisionPose®』とは?

みなさまこんにちは。ネクストシステムの広報担当田中です。昨年10月にKinectの販売中止が決まり、モーションキャプチャー系の開発をしていらっしゃる方には『これが・・・飲まずには・・・いられるかッ・・・』というような重大な打撃を与えたのではないかと思います。

【悲報】Kinect(キネクト)が販売終了!Kinect以外に代替案として使えそうな案を考えてみた。

【2018年3月19日追記あり】先日、モーションキャプチャー系の開発会社にとって衝撃的なニュースが舞い込みましたね。そう、Kinectの販売停止!!どこも在庫が一瞬でなくなりましたよね。恐ろしい。しかしなくなってしまったものはしょうがない!そんなわけで、Kinectの次に使えそうな代替案を考えてみました〜!

トップへ戻る