【イベントレポート】CEATEC JAPAN 2017に行ってきたので、面白かった展示をご紹介してみる

先週幕張メッセにて2017/10/3~10/6の4日間開催された『CEATEC JAPAN 2017』が終わりましたね。 弊社の進化型ARサイネージ『Kinesys』も展示させていただいていたこともあり、私も福岡から1泊2日で参加してきたので、面白かった展示を少しだけご紹介しちゃいます!

【ARkit】手軽にマネキンチャレンジ!?不思議な動画が撮れる『MagicMovieCamera』をデモ開発!

突然ですが、みなさんはマネキンチャレンジ(Mannequin Challenge)ってご存知でしょうか?さて、そんなマネキンチャレンジですが、気づいてしまったんです・・・。 ARkitと相性がいいということに!!ARkit然り、ARCore然り、空間を認識できるっていうところがすごいところなんですね。例えば現実世界と大きさが一致しているので、現実世界にある物体の長さが測れたり、3D空間中の点座標が取れるので、スマホの中から空間に物を置けたりするんですよ。

【Kinesys】VirtualFashionをもっと素敵に使う方法ー写真撮影編ー

こんにちは。ネクストシステム広報担当田中です。今回は弊社のサービスの「Kinesys」に入っている『Virual Fashion』について 導入をご検討されている方、導入がお決まりの方のご参考になるよう、弊社で培った撮影ノウハウをギュッと濃縮してまとめてみました。

【Tango】ARを使って絵が下手な人でもめちゃくちゃ絵が上手くなるツールを作ってみた

突然ですが、みなさま。絵が上手くなりたいですか?なりたくないか、なりたいかの2択の場合、99%くらいの方が、後者を選ぶのではないでしょうか?というわけで!弊社ではその悩みを(勝手に)解決すべく、Tangoが導入されたZenphone ARを使って、誰でも簡単に絵が描けるアプリのデモを作ってみました〜!

【ARkit】インターン生が1ヶ月でARアプリをデモ開発してくれたので紹介してみた

こんにちは。ネクストシステム広報担当の田中です。 以前ブログでもご紹介した、インターン生の大田くんのインターン期間が終わりました! というわけで、今日は彼の約1ヶ月(週2日)のインターン期間の成果を発表しちゃいます。

写真の服が動き出す!?リアルタイム仮想試着システム『Virtual Fashion 2.5D』とは?

こんにちは。ネクストシステムの広報担当田中です。以前弊社の進化型ARサイネージシステム『Kinesys』について紹介しました。 しかしその中のコンテンツ『Virtual Fashion 2.5D(バーチャルファッション)』については、正直話し足りない・・・!という訳で、今日は『Virtual Fashion 2.5D』についてご紹介したいと思います^^

立ち止まらずにはいられない!デジタルサイネージ向けARコンテンツ『Kinesys(キネシス)』とは?

こんなお悩みをお持ちではないでしょうか?「ブランドイメージをUPしたい」「多くのお客様の目を引きたい」「アトラクションスペースを盛り上げたい」「地域・地元の魅力を最大限に発信したい」「発信情報の効果を確かめたい」「ビッグデータを収集、最大限に活かしたい」企画担当者様の頭を悩ませることの1つが、ズバリ『集客』。

VR開発会社に務めるHTC VIVEヘビーユーザーに聞いた、おすすめゲーム5選

弊社ではVRの研究・開発なども行なっており、オフィスにも3大ハイエンドVRデバイスの一角、HTC VIVEがあります。 VIVEでゲームをするには、通常STEAMというPCゲームのダウンロード販売プラットフォームを使ってDLし、遊ぶ方が多いのではと思いますが、私、気づいてしまったんです。VRの開発をしている弊社の人間が選ぶHTC VIVEのゲームは自信を持っておすすめできるんじゃないかってことに!

トップへ戻る