スマートフォンからでも参加可能なソーシャルVRを目指す『52Chat』を開発中!その知られざる名前の由来は?

以前からTwitterなどで開発デモ動画など紹介させていただいていた『VRチャットルーム(仮)』ですが、 この度、マルチデバイスで参加可能なソーシャルVRを目指して本格的に開発を進めることになりました。 サービスの名称とロゴができたのですが、その由来が壮大すぎたのでまとめました

【随時更新】Kinectセンサーが認識されない?対処法をまとめてみた

このブログを開いたということは、Kinectで何らかのトラブルがあったこととお見受けします。弊社でもMicrosoft社さんのKinect先輩には、常日頃より弊社進化型ARサイネージ『Kinesys(キネシス)』にて大変お世話になっています。そこで、Kinectセンサーが認識されなくなった時の対処法について現状分かる範囲で弊社のエンジニアにまとめてもらいました。

深度センサ付きカメラを使わない!WEBカメラと AI(DeepLearning)を使った骨格検出システム『VisionPose®』とは?

みなさまこんにちは。ネクストシステムの広報担当田中です。昨年10月にKinectの販売中止が決まり、モーションキャプチャー系の開発をしていらっしゃる方には『これが・・・飲まずには・・・いられるかッ・・・』というような重大な打撃を与えたのではないかと思います。

【SNS映え】AR(拡張現実)を使ってアリエナイ動画を 撮影できる「MagicMovieCamera」アプリを配信開始しました。

株式会社ネクストシステム(本社:福岡県福岡市 代表取締役:藤田義生)は、AR動画撮影アプリ「MagicMovieCamera」を2017年12月12日(火)よりApp Storeにて配信いたしました。 「MagicMovieCamera」は、AppleからiOS11に導入されたARkitを使ったAR(拡張現実)動画撮影アプリです。

【悲報】Kinect(キネクト)が販売終了!Kinect以外に代替案として使えそうな案を考えてみた。

【2018年3月19日追記あり】先日、モーションキャプチャー系の開発会社にとって衝撃的なニュースが舞い込みましたね。そう、Kinectの販売停止!!どこも在庫が一瞬でなくなりましたよね。恐ろしい。しかしなくなってしまったものはしょうがない!そんなわけで、Kinectの次に使えそうな代替案を考えてみました〜!

【WEBサイト・アプリ編】必読!システムエンジニアが選ぶ知っておくべき情報源12選

突然ですが、弊社ネクストシステムは9割近くエンジニアで構成されたエンジニア集団なのはご存知でしょうか。実は社長までエンジニア出身なんですよ!弊社では毎朝の朝礼で、1人みんなの前に出てちょっとしたスピーチを行うことになってるんです。 そこで弊社のエンジニアもスピーチするんですが、「えっ!その情報どこで仕入れてくるの?」という耳寄りな情報がわんさか。検索しても出てこないときあるし・・・一体・・・ そんなわけで、弊社のエンジニアに情報源を聞いて回ってみました〜!

トップへ戻る