2022年03月24日 リリース

ネクストシステム、Hondaの技術と姿勢推定AIを使ってアバターを自身の体型に変形できる汎用モジュール「AI-FIT」を提供開始

人体3DCG自動変形モジュール「AI-FIT」
 


ネクストシステム、Hondaの技術と姿勢推定AIを使って
アバターを自身の体型に変形できる汎用モジュール「AI-FIT」を提供開始

〜AIで椅子などへの着座シミュレーションが可能なサンプルアプリ提供〜

株式会社ネクストシステム(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:藤田義生、以下「ネクストシステム」)は、本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、取締役代表執行役社長:三部敏宏、以下「Honda」)の技術(※1特許出願中)を活用した取り組みを開始しました。

骨格推定システムから手足の長さを算出するHondaの技術と、人物の骨格情報を体にマーカー等の機械を装着せず検出できるネクストシステムの姿勢推定AIエンジン「VisionPose®(※2)」を組み合わせ、スマートフォンで撮影するだけで、体のサイズを自動で測定し、ユーザーの体型に合わせてアバター(人体3DCG)を自動変形できる汎用モジュールを開発しました。2022年3月24日より提供を開始します。

※1:本アプリケーションには本田技研工業株式会社の技術(特許出願番号PCT/JP2020/049064および、PCT/JP2020/049065)が利用されています。
※2:VisionPose®は、NEXT-SYSTEM co.,Ltd.の登録商標です。

 

■人体3DCG自動変形モジュール「AI-FIT」とは?

人物をスマートフォンで撮影するだけで、当社の「VisionPose®」で測定した情報をもとに、足や腕、腰など計11箇所のサイズを測定し、ユーザーの体型にあわせてアバター(人体3DCG)を自動で変形できる汎用モジュールです。Hondaの技術と、ネクストシステムの姿勢推定AI技術を組み合わせて開発しています。

▼人体3DCG自動変形モジュール「AI-FIT」イメージ

人体3DCG自動変形モジュール「AI-FIT」イメージ

また「AI-FIT」には、椅子などへの着座時の姿勢シミュレーションを視覚的に可能にしたサンプルアプリを同梱しており、着座時の足つき状態をパーセントで確認できます。カスタマイズも可能で、椅子のほか、車のシート、ソファーなど着座対象の変更も可能なため、家具メーカーなど、さまざまな業種・業界での利用が可能です。

▼人体3DCG自動変形モジュール「AI-FIT」足つき率測定サンプルアプリイメージ
人体3DCG自動変形モジュール「AI-FIT」足つき率測定サンプルアプリイメージ
 

<カスタマイズ可能な箇所>
・人物の3DCGモデル
・椅子の3DCGモデル
・着席した際の各身体部位の基準点

<人体3DCG自動変形モジュール「AI-FIT」製品情報>
価格:198,000円(税抜)
パッケージ内容:
・「AI-FIT」本体(サンプルアプリを含む)
・マニュアル

<人体3DCG自動変形モジュール「AI-FIT」WEBページ>
https://www.next-system.com/visionpose/extensions/aifit

<人体3DCG自動変形モジュール「AI-FIT」動画>

 

■今後の展望

本モジュールは、近年急拡大を続けるメタバース市場での活用も視野に入れており、本モジュールで取得した身体データを利用することで、現実の体格に近いリアルな3Dアバターをスマートフォン1つで作成し、メタバース空間へ取り込むような活用も可能となります。

自分を模したリアルな3Dアバターはビジネスシーンやバーチャル空間でのフィッティング時などに親和性が高く、単純に顔などのテクスチャだけでなく体格まで反映することで、よりリアルな自分の分身の作成が可能です。

 

■姿勢推定AIエンジン「VisionPose®」とは

本アプリケーションで人物の骨格情報を検出するために使われている「VisionPose®」とは、マーカーや深度センサなどを使わずに、カメラ映像や静止画・動画を使用して複数人の骨格情報を検出可能な高精度の姿勢推定AIエンジンです。商用利用を含め用途に制限はなく、Windows/Linux/iOS/Jetsonなど幅広いプラットフォームでの動作が可能です。現在は国内大手企業を中心に、シリーズ累計250社を超える企業、販売数にして370本以上をご導入いただいています。(2022年3月時点)

 

<VisionPoseの特長>
・人体30キーポイントを最高60FPSでリアルタイムに検出可能
・2台のカメラでの3D推論と、1台のカメラでの3D推論に対応
・すぐに使える2つのアプリを標準添付
①リアルタイムの姿勢推定と映像への表示(BodyAndColor)※ソースコードつき
②動画や静止画の電子ファイルを使った姿勢推定(VP Analyzer)※Single3D iOS版以外
・SDKとして提供しており、C#/C++/Swiftでの開発が可能。
・追加学習が可能 ※オプションサービスで実施に条件あり

 

<VisionPose WEBページ>
https://www.next-system.com/visionpose

<VisionPose プロモーションビデオ>

 

■株式会社ネクストシステム 概要

代表者代表取締役社長 藤田 義生
所在地福岡市南区井尻3丁目12番33号
事業内容姿勢推定AIエンジン「VisionPose」の開発・販売
AIによる行動解析、エルゴノミクスシステムの研究開発
xR(AR/VR/MR)などの最先端システムの研究開発
ARサイネージ「Kinesys」の開発・販売
設立2002年8月
WEBサイトhttps://www.next-system.com/
Facebookhttps://www.facebook.com/nextsystemcom/
Twitter@next_kinesys(https://twitter.com/next_kinesys

 

■本件に関するお問合せ先
株式会社ネクストシステム 広報担当:田中
問い合わせフォーム:https://www.next-system.com/contact

開発・応用事例はこちら