AI骨格解析アプリ「VP-VideoAnalyzer」

VP-VideoAnalyzer

「VP-VideoAnalyzer」とは

「VP VideoAnalyzer」は、搭載した姿勢推定AIエンジン「VisionPose」(※)のシステムにより、動画・静止画を読み込むだけで手軽に骨格解析を行うアプリケーションです。解析結果として「骨格情報」「関節角度」「関節座標」を表示し、CSVファイル出力も可能です。4K等の高解像度映像にも対応しており、高スペックPCでなくとも解析できます。
定量的に得られたデータ分析結果により、スポーツ・医療・製造業・エンターテイメント系などにおける姿勢改善や運動機能向上に活用 いただけます。

  • ※VisionPose、及びVisionPoseロゴは、NEXT-SYSTEM co.,Ltd.の登録商標です。

アプリケーションの特長

AIで画像・動画ファイルの骨格解析
撮影時に専用装置や機材を使用せず、動画・静止画からAIが自動で骨格を検出し、効果的に人の動きを解析・可視化できます。
4K等の高解像度映像も解析
高スペックPCでなくても、4K等の高解像度映像や画像データも解析可能です。 1度解析した結果は次回すぐに表示でき、重たいデータもスムーズに再確認できます。
骨格情報、関節角度、関節座標を解析結果で表示
画面上の操作で骨格表示のON/OFF、関節角度と関節座標の表示切替ができます。
データのCSVエクスポート機能
解析した骨格情報のデータはCSVファイルとして出力でき、さらなる開発などへ活用できます。
環境構築が不要。簡単セットアップ
インストーラ付きでセットアップも簡単です。 オフライン利用可能で、動作要件を満たすと任意のPCで実行できます。
ユーザーフレンドリーなインターフェース
使いやすいインターフェースで、どなたでも簡単に操作できる画面設計となっています。 評価版もございますので、購入前にアプリケーションをお試しいただけます。

メイン画面

flow

骨格表示のオンオフ

元データと骨格表示切替えることで、計測している骨格情報の位置を可視化

関節角度の確認

解析した骨格情報から計算された、それぞれの関節角度を表示。

関節座標の確認

解析したそれぞれの関節座標を、左上を原点とした2次元座標で表示。

活用事例・分野

「VP-VideoAnalyzer」は、映像から角度・座標を出力し定量的に姿勢分析・評価を行うため幅広い分野で活用可能です。

  • スポーツ分野でのフォーム分析
  • 医療・リハビリ分野での診断材料や
    施術効果確認、運動機能評価
  • 製造業分野での作業姿勢の評価
  • エンタメ分野での身体操作の向上
  • 運転姿勢の改善や運転技術の向上
  • 子どもの姿勢・行動研究

価格 / パッケージ内容

製品名VP-VideoAnalyzer
対応OSWindows 10(64bit) / Windows 11
動作GPU推奨
動作環境
NVIDIA GeForce RTX 4060 もしくは同等性能以上
必要
動作環境
NVIDIA系GPUでメモリ6GB以上
CPUCore i7-6700 もしくは同等以上
メモリ16GB以上
パッケージ
内容
価格149,800円 (税込:164,780円)
内容・VP-VideoAnalyzer
・VP-VideoAnalyzer用USBドングル
納品形態・VP-VideoAnalyzerインストーラー (ダウンロード)
・USBドングル(郵送)

オプション内容

年間
サポート
価格60,000円(税込66,000円)/年
内容営業時間内でのメール対応(翌営業日回答)
契約期間は、ご契約いただいた月から1年
※サポート契約がない場合はベストエフォート対応(可能な限り早く対応)
納品
形態
「年間サポート保証書」を送付いたします。
※1度に解析できる人数は1人までとなります。
※角度は映像内の2D角度の表示となります。
※高解像度/高FPSの動画を解析すると、PCの性能によっては骨格表示が遅延する場合があります。
※骨格表示付き動画を出力する機能はありません。
チラシ・資料のダウンロード
お見積もり・開発のご相談など

ご購入・お見積もり、開発のご相談やご不明な点がありましたら、気軽にお問い合わせください。
※現在、法人のお客様のみの販売・ご提供となります。ご了承ください。