スポーツ動作AI数値化

次世代フォーム解析ツール開発

姿勢推定AI 「VisionPose®」

~人の姿勢情報から行動や動作を解析するAI姿勢解析エンジン~

vpcount

ゴルフ、ダンス、野球などスポーツ業界分野の大手・中小企業も実績多数!
エイベックス他、シリーズ販売累計200社突破!

nvidia

Case01

AIで自動採点することで
評価基準を標準化・業務の効率UP

問題点
採点に専門性が必要
人により評価が異なる

VisionPoseで
数値化

採点の専門性が不要になり、審査の手間を削減。
評価軸が一定になるためブレない判断が可能に。
事例

エイベックス株式会社様

動画解析によるダンス技術のスコア評価を実現したアプリ
「Dance COMMUNE」にVisionPoseを搭載

これまで定性的にしか評価出来なかったダンススキルの定量評価を行うため、ダンス特有の動きを捉え、必要な骨格を素早く高精度に検出できるソリューションとしてVisionPoseを活用。
  • 01

    撮影

    ユーザーがスマホでダンスを撮影

  • 02

    解析

    VisionPoseで動画を解析して、骨格情報を検出

  • 03

    採点

    VisionPoseで検出した骨格情報を元に、エイベックス様のダンス解析アルゴリズムで採点

  • 04

    結果出力

    採点結果を出力

星野 拡 氏
エイベックス株式会社
新事業推進本部 新事業開発グループ チーフプロデューサー

以前に利用していた海外製の骨格検出ソフトでは積極的なカスタマイズが難しい状態でした。その点VisionPoseは、検出したい骨格の追加やアノテーション作業の追加対応など、柔軟にカスタマイズ・改善を進める事が可能だったため、導入を決定しました。
その結果、サービスを支える骨格検出精度を大きく向上させることができました。様々な面で丁寧にご対応いただき、非常に感謝しています。

詳しくはこちら

Case02

ケガの予兆を察知して回避。
コンディションの維持に役立てたい。

事例

一般社団法人 Sports Science Laboratory様

少年野球選手の投球動作と投球障害の関連性を
導くことにVisionPoseを利用

4,000人以上の野球選手のデータベースを解析して、投球動作と投球障害の関連性を導くためにVisionPoseをご利用いただきました。

石井 壮郎 氏
Sports Science Laboratory(一社)理事
整形外科医師 スポーツ医学博士

深層学習を用いて姿勢推定するアルゴリズムは多数ありますが、環境構築に骨が折れることがしばしばありました。VisionPoseはご購入いただいたその日から解析が可能であり、環境構築にかける時間を節約できました。
アフターサービスも充実しており、様々な要望に迅速にご対応いただき、とても感謝しております。
VisionPoseはデジカメの動画から全身の関節座標を簡便に取得できるため、大規模な動画データベースを作ることができます。今後のスポーツ医学研究に必要不可欠なものになるでしょう。

詳しくはこちら

Case03

染み付いた動作(悪癖)の修正に利用。
理想のフォームの追求に!

問題点
染み付いた癖は修正しづらい
不調の原因に自分で気付きにくい

VisionPoseで
数値化

数値で把握することで
フォームの修正点が明確になり
効率的な修正が可能に
事例

VisionPoseで各競技に最適な理想のフォームをデータ化。
ズレを可視化してフォーム修正を効率的に。

動作はフォームの修正を
繰り返し行うことで定着する
VisionPoseは
染み付いた動作(悪癖)の修正時に最適!
高いレベルの技術を身に付けるためには、改善点を発見し修正を重ねることでフォームを定着させる必要があります。またプロスポーツ選手の場合、数センチのフォームの誤差がパフォーマンスに悪影響するケースもあります。VisionPoseで取得した姿勢情報から、自分のフォームと理想のフォームを比較することで修正箇所を発見し、コンディションの管理や、悪い癖などの修正に役立ちます。

よくあるご質問

動きが早いスポーツにも対応できますか?
可能です。動きが早いスポーツの場合、FPSが高いハイスピードカメラ等を利用することで解析できます。
バット先やラケットヘッドの位置を検出できますか?
追加したい内容をご相談ください。VisionPoseは追加学習で検出ポイントを増やせますが、学習次第で人間の関節だけでなく、人体の延長にある物体の位置も検出できます。追加学習を行う場合、当社のアノテーションツールを利用いただき教師データを作成する必要がございます。

SDKで提供するから思いのままに開発可能!
VisionPoseとは?

VisionPoseはディープラーニングによる推論・解析を行い、骨格情報の検出を可能にする株式会社ネクストシステムが独自に開発する日本製の姿勢推定AIエンジンです(PoseEstimation)。
SDK(ソフトウェア開発キット)と、開発に便利なツール2種を含めたパッケージ製品として提供しています。SDKであるためさまざまな開発で柔軟にご利用いただけます。

VisionPoseのC#、C++版はKinect V2ライクな作りになっており、組み込みが半日で完了した事例もございます。

※VisionPose、及びVisionPoseのロゴは、NEXT-SYSTEM Co.,Ltd.の登録商標です。

ご購入後すぐに本格利用可能!
骨格情報を検出できる便利なツールを2種同梱!

VP Analyzer

動画や静止画から骨格情報を検出

お手持ちの動画や静止画から姿勢推定(Pose Estimation)が可能です。検出した骨格情報は動画や静止画上に表示できます。骨格座標データをCSV形式で出力することも可能です。

利用できる静止画ファイル

[入力] JPG・PNG・BMP
[出力] JPG・PNG

利用できる動画ファイル

[入力] AVI・MP4・WMV・MOV
[出力] AVI

BodyAndColor

カメラ映像から骨格情報を可視化できるリアルタイム骨格可視化ツール※ソースコードつき

リアルタイムで骨格情報の可視化を行い、映像上に骨格情報を表示できます。検出した骨格座標データはCSV形式で出力できます。
ソースコードも付属しますのでVisionPoseの基本的な使い方や骨格表示処理が分かるサンプルアプリとしてもご利用いただけます。

BodyAndColor操作時のイメージ

VisionPose SDKの立ち位置

SDKとは?

特定のソフトウェアを開発するために必要なツールのセットです。例えばライブラリやマニュアル、サンプルコード、付属ツールなどが含まれます。

アプリケーションの
受託開発も可能!

作りたいものはあるけど、開発するリソースが社内にない・・・

ネクストシステムでは
デザイナー、エンジニアが多く在籍しているため
VisionPoseを使ったアプリケーションの受託開発も可能です。
まずはお気軽にご連絡ください。

VisionPose SDKの特長

AI Tuning

AIをチューニング!
特定の動きに特化した追加学習が可能

VisionPoseは基本的に日常生活でよく見られる姿勢を認識しやすいように学習させた当社標準の学習済モデルを搭載していますが、特定分野における姿勢については認識し辛い場合もあります。この場合、追加学習(※)を行うことで認識精度の向上が期待できます。追加学習を行う場合は、独自の教師データ作成ツール「VP ANNOTATION TOOL」を用いて、精度を向上させたい姿勢の画像に正しい骨格ポイントを入力します。もしSDK標準の解析結果精度に課題があっても、ご相談いただければ追加学習を含めて対応方法をご提案いたします。また特定姿勢の精度の向上だけでなく、検出ポイントの追加も可能です。

※追加学習はオプションサービスです。

教師データ作成ツール

『VP ANNOTATION TOOL(アノテーションツール)』紹介動画

  1. 教師データ作成ツール『VP ANNOTATION TOOL』紹介動画

  2. 【VisionPose®(ビジョンポーズ)】追加学習機能デモ動画

Platform

幅広い対応プラットフォーム。
エッジデバイスにも対応

VisionPoseは幅広い利用用途である点から、幅広いプラットフォームに対応しています。スマートフォンだけでなく、リアルタイム処理に優れ、端末コストを抑えつつ省スペースで運用が可能なエッジデバイスにも対応しているため製造現場でも利用しやすくなっています。

対応プラットフォーム

Windows(C#,C++, Unity)、Linux、iOS、Jetsonシリーズ

日本語サポート

国産製品だから日本語サポートで安心です。コミュニケーションコストの削減が可能です。

利用制限なし・
商用利用可能

さまざまな業種で自由にご利用いただけるため、使いやすくなっています。

すぐ使える
ツール2種が同梱

あらゆる映像から(リアルタイム/動画/画像)、骨格情報を可視化&CSVの書き出しが可能なアプリ・ツールが同梱します。

カメラだけで骨格検出

体に機械を装着する必要がないため、手軽に計測できます。

人体30箇所の
骨格を検出

単体だけでなく、複数人の骨格も映像内でまとめて検出できます。

ネットワークカメラ対応

監視カメラなどのご利用に。工場内の混雑判断や危険区域への侵入検知などに利用可能です。

だからVisionPoseは実績多数!

製造産業、スポーツ、医療・リハビリ、小売、エンタメ分野の大手・中小企業も実績多数!
エイベックス、トヨタ自動車他、
シリーズ販売累計200社突破!

(2020年10月2日時点)

業種別お問い合わせ
用途別お問い合わせ

VisionPoseは販売開始から約2年でシリーズ販売累計200社以上の企業様にご利用いただいています。
中でも産業分野が多く、知見も揃ってきています。

関連動画

  • 深度センサ付きカメラと
    晴天時の精度比較デモ

    『VisionPose(ビジョンポーズ)』と深度センサ付きカメラでリアルタイム検出の精度を比較しました。深度センサ付きカメラは基本的に屋外での利用に向いていませんが、どの程度精度が出るか実験したデモ動画です。

  • 姿勢測定AIデモアプリ「PoseDemo」

    当社独自の姿勢推定AIエンジン「VisionPose」を利用した姿勢測定デモアプリです。体の姿勢を測定し記録できます。

  • スマホで筋トレを自動カウントできる
    AIモーションカウンター「家トレ」

    スマートフォンに全身を写すだけで、筋トレの回数が数えられるAIモーションカウンターアプリ「家トレ」のPVです。

お問い合わせ

VisionPoseのご購入、お問い合わせは下記フォームより送信してください。
他、ネクストシステムの事業・サービス、その他お問い合わせは、こちらのサイトに掲載しています。


ご担当者名必須
貴社名必須
メールアドレス必須
電話番号任意
プラットフォーム任意
お問い合わせ内容任意
個人情報について
本サイトでご提供いただきましたお客様の個人情報は、お問い合わせに回答させていただく目的で利用いたします。
お客様の入力内容は、弊社の個人情報保護方針に基づき、適切に管理いたします。
個人情報保護方針の詳細はこちらからご確認ください。