2019年8月22日 リリース

VisionPoseバージョン1.5をリリースしました。8月22日より提供開始!

VisionPose ver.1.5リリース
 

株式会社ネクストシステム(本社:福岡県福岡市、代表取締役:藤田 義生)は、WEBカメラで人間の骨格を検出するシステム「VisionPose(ビジョンポーズ)」についてバージョン1.5を8月22日(木)より提供開始しました。同バージョンでは主に軽微な修正を行いました。

今後ともさまざまなご環境でVisionPoseをご活用いただけるよう進めてまいります。

▼VisionPose WEBサイトはこちら
https://www.next-system.com/visionpose

 

■VisionPose(ビジョンポーズ)とは

VisionPoseとは、WEBカメラのみで複数人の骨格深度情報を検出可能な国内唯一のAIエンジンを含むパッケージです。ディープラーニング(AI)による推論・解析を行い、リアルタイム映像だけでなく動画・静止画からも解析を可能としています。
具体的には、リハビリテーション支援用ロボットの姿勢確認機能などに利用されるほか、スポーツのフォームチェックアプリへの利用、工場や店舗での人の流れや動作の確認、医療、エンタメなど、幅広い分野で導入実績を築いています。

用途制限がなく、買い切り型であるため、類似製品よりも導入しやすいほか、ディープラーニング(AI)を利用しているため、追加学習が可能な点が強みです。

また、最近ではVisionPoseを時系列データに対応させて特定動作を検出させるなど、骨格位置を検出するだけではなく、さらに発展させた形をご提案させていただいています。

▼VisionPose プロモーションビデオ

 

■想定される応用分野と社会性について

骨格推定を用いたディープラーニングによる画像認識は、昨今さまざまな分野における活用が期待されています。例えば下記のような利用用途を想定しています。


・フォームチェックや採点補助などスポーツの動作解析
・監視カメラを用いた不審者の検知や急病人の検知
・消費者行動解析によるインサイト調査
・VTuberやアーケードゲームなどのエンタメ分野への応用
・保育園や介護施設での見守りシステム

どれも近頃耳にすることが多くなった項目ですが、これらは骨格検出技術の発展により、急速に開発が進められている分野の一例です。このように骨格検出技術の発展は、幅広い分野で期待を受けています。VisionPoseはこれらの基幹技術の1つとして、社会に貢献していきたいと考えています。

 
スポーツ利用イメージフィットネス利用イメージ
 

■「VisionPose(ビジョンポーズ)」製品概要

価格   : 398,000円(税抜)
WEBサイト: https://www.next-system.com/visionpose
パッケージ内容:
・VisionPose本体
・VisionPoseマニュアル
・リアルタイム骨格可視化アプリケーション「BodyAndColor」
・動画・静止画骨格解析ツール「VP Analyzer」
・その他付属ファイル

その他参考動画 :
・時系列データを利用した行動認識デモ

 

■会社概要

商号   : 株式会社ネクストシステム
代表者  : 代表取締役 藤田 義生
所在地  : 〒811-1302 福岡市南区井尻3-12-33 アンビエント井尻2F
設立   : 2002年8月
事業内容 : 情報通信業、情報サービス業、ソフトウェア業
資本金  : 8,075万円
WEBサイト : https://www.next-system.com/
Facebook : https://www.facebook.com/nextsystemcom/
Twitter  : @next_kinesys

 

■本件に関するお問合せ先
株式会社ネクストシステム 広報担当:田中
電話:092-584-0662