2018年6月12日 11:34 リリース

NECネッツエスアイと協業しデジタル技術を活用した実証実験を「秩父宮港ラグビーまつり2018」にて実施

NEC仮想試着イメージ
 
 

NECネッツエスアイと協業しデジタル技術を活用した実証実験を「秩父宮港ラグビーまつり2018」にて実施

 
株式会社ネクストシステム(本社:福岡市南区井尻、代表取締役社長/CEO:藤田義生)はNECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:牛島祐之)と、6月12日(火)〜17日(日)に秩父宮ラグビー場などで開催される「秩父宮みなとラグビーまつり2018」にて、秩父宮ラグビー場・周辺地域でAI・VRなどを活用した実証実験にパートナーとして協業いたします。
 
今回の協業では、6月17日(日)当日に試合を行う、グリーンロケッツ、サンゴリアス、ワラターズ、ブランビーズのユニフォームを仮想試着して記念撮影ができる、『仮想ユニフォーム試着』を提供いたします。
 
当システムには当社進化型ARサイネージ『Kinesys(キネシス)』のコンテンツの1つで、実際に服を着ることなく、サイネージの前に立つだけで試着した時のイメージを体感できる仮想試着システム『VirtualFashion2.5D(バーチャルファッション2.5D)』を利用しています。
※『仮想ユニフォーム試着』を体験できるのは6月17日(日)のみです。
 
 
■備考
Kinesys(キネシス)詳細:https://www.next-system.com/kinect/kinesys
VirtualFashion(バーチャルファッション)詳細:https://www.next-system.com/kinect/virtualfashion
 
■NECネッツエスアイ株式会社
URL:http://www.nesic.co.jp/
リリース:http://www.nesic.co.jp/news/2018/20180605.html