2018年6月6日 11:18 お知らせ

【6月22日(金)】エンジニアの好奇心を満たす出会いが見つかるリアルイベント『TECH VALLEY』に登壇決定

TECHVALLEYのアイキャッチ

6月22日(金)にエンジニアの好奇心を満たす出会いが見つかるリアルイベントとして、
株式会社ギークスさま(https://geechs.com/)主催の『TECH VALLEY』に登壇することが決定しました。

 

今回のイベントのテーマは、

『最新のAI/AR/VR技術動向と最新技術体験!! ~で、今なんがはやっとーと?~』

です。

 

Kinectなどを使ったモーションコントロールシステムやAR、VR、MRシステムなど
最新の技術動向や昨今の流行り等を開発例を交えながらお話しします。

 

また登壇後の交流会では開発中のソーシャルVRアプリのデモ体験も可能です。

 
 

■登壇者

弊社から下記の4人が登壇します。

・デザイナー兼エンジニア 董 于海(トウ ウカイ)
日本に来て8年。成安造形大学芸術学部を卒業。
福岡に移住しCGデザイナーとして某大作RPGの背景CGなどを担当しスキルを磨く。
ネクストシステムに派遣として入社したが、ほどなくして開発スピードと発想力の高さと引き出しの多さから社員として改めて同社に入社し、現在に至る。
ネクストシステムでは主にUnityを使って開発。
基本的にはチームには属さず、流行っているもの、新しい技術などをいち早く拾い上げて、話題性のある企画を立案。
とにかく早くデモとして形にする人担当。今回のイベントでご紹介する『52Chat』の立案からデザインなどほとんどの作業を1人で担当している。
甘いものよりしょっぱいもの派。

 
 
・システムエンジニア/リーダー 福田 哲志(フクダ テツシ)
九州大学大学院システム情報科学府卒。大学時代にロボットコンテストに出場し、九州大会で優勝する。
スマホアプリに興味があり、ネクストシステムに入社したのは2012年。
現在はリーダーとして、多数の案件を担当する。
もともとはiOS、Androidのアプリ開発を主に行なっていたが、近年AI(人工知能)開発にも柔軟に対応。
『VisionPose』では、主にDeepLearning部分を担当。地元は福岡。
 
 
 
・プログラマ/エキスパート 加藤 勝己(カトウ カツキ)
愛知県名古屋市生まれ、名古屋育ち。
2014年、インディーズゲームのイベントでOculusRiftDK1を体験してVRに魅せられ、
Androidタブレットと3Dプリンタで出力したマウンタを組み合わせた簡易VRHMDを自作して遊ぶ。
同時期、VR・AR・Unityといったキーワードでネクストシステムを知り、名古屋から福岡へ移住しネクストシステムへ入社。
比較的得意なのはUnityとC#での開発と自負している。
趣味で3Dモデリングをしており、最近はVRChatを自作アバターで遊んでいる。
 
 
 
・広報 田中 利奈(タナカ リナ)
新卒で入った広告代理店にて営業を経験をしたのち、沖縄で子会社(開発会社)の立ち上げに関わり、ディレクター兼広報兼コンテンツという肩書きとして活動。
並行して行っていたライター活動では、沖縄ファミリーマートのWEB媒体「ファミマガ」にて「ファミチキで大ウナギを釣る」などのド体当たりな企画記事や、
当時企画からディレクターとして関わった某市場の公式ウェブサイトの記事執筆からSNS運用まで行う。
2017年福岡に移住し、先端技術を使った開発を行うネクストシステムの広報として入社。
 
 
■備考

・参加お申し込み
https://connpass.com/event/88754/
 
・日時
日時:6月22日(金)19:00~
場所:さくらインターネット福岡オフィス(福岡県福岡市中央区赤坂1−12−15)

・ご協力
さくらインターネット株式会社さま(https://www.sakura.ad.jp/