kinect

Kinect開発に関するお問い合わせはこちら

kinect開発実績一覧

Kinectなどを使ったモーションコントロールシステムの開発

Kinect(キネクト)開発

 Kinect(キネクト)やXtion、RealSense、LeapMotionなどを使ったモーションコントロールシステム(非接触操作システム)、NUI(Natural User Interface)システムの開発を行っています。

人とコンピュータの更なる関係の進化を目指して、誰もが自然な手のジェスチャーや体の動きで簡単にコンピュータに、クラウドに、ネットサービスにアクセスできる手段を提供します。

 

Kinect(キネクト)を使ったモーションコントロールシステム開発


 Kinect(キネクト)やXtion、RealSense、LeapMotionなどのモーションセンサーを使ったモーションコントロールシステム(ジェスチャー操作システム、非接触操作システム)やNUI(Natural User Interface:ナチュラルユーザーインターフェイス)システムの開発を行っています。

 直接画面に触れることなく、自然な動作や手の動きで離れた場所の画面やコンテンツを動かすことが可能です。

 例えば、以下のような近未来的なサービスを実現できます。

 ・サイネージ画面の前に立った人に自動的に服を試着させることが可能です。(仮想試着システム)

 ・コンコースなどの大型画面を使って、前を歩く人に吹き出しを自動的に付けて、新たな広告表示が可能です。

 ・動物園で子供たちの顔を園内の動物の顔に変身させることが可能です。

 ・工場の生産状況を表示する大型画面を作業用手袋を外すことなく、離れた場所から操作することが可能です。

 ・医療現場などで術者が患者さんのカルテやCTスキャンのデータを自ら操作して見ることが可能です。

 ・映画マイノリティリポートのような近未来的な操作風景は、イベントや展示会で大きなインパクトを与えることが可能です。

 

【開発実績例】

 ■KinectV2などを使ったモーションコントロールシステム、NUI(Natural User Interface)システム

  1)VirtualFashionシステム(仮想試着システム)

   サイネージ画面の前に立った人の体に自動的に服を試着させることが可能です。

   実際に大手百貨店や商業施設、アミューズメント施設などで利用されています。

   また、ホテルの結婚式場やアパレルメーカーなどでも利用されています。


  2)医療系向け非接触操作システム

   触れずに操作できる特徴を活かして、医療現場で手術中に術者自らがパソコン画面を離れた

   場所から操作して患者さんのカルテやCTスキャンなどのデータを閲覧できるシステムを開発しました。

   現在も北海道大学医学部の手術室で利用されています。

 

  3)インタラクティブデジタルサイネージ「Kinesys(キネシス)」

   サイネージ画面の前に立った人や前を歩く人を自動で認識し、自動でコンテンツ(動画や静止画)を

   切り替えたり、また服を試着させたり、顔にお面が張り付いたり、画面がマンガ風に変化したり

   雪や花びらを舞い散らしたりする人の動きに反応するインタラクティブサイネージ

   「Kinesys(キネシス)」の開発を行っています。

 

  4)イベントやプロモーション向けインタラクションシステム

   近未来的なUI/UXや魔法のような操作インタフェースは、見る人に大きな驚きや感動を与えます。

   このため、大きなイベントや新製品のプロモーションに絶大な効果を出すことが可能です。

   実際に今までの実績として、
   ・キーTV局の新番組に合わせたインタラクションシステム

    →スマホと連携してSNSで話題拡散を行いました。

   ・キーTV局の夏のイベントに向けた変身型インタラクションシステム

    →イベントで大きな集客効果が出ました。

   ・玩具メーカーの新型メタルロボット発売にあわせて、秋葉原で大規模イベント用

    インタラクションシステム

    →170インチの大画面を使って、アニメと3DCGロボットのシームレス操作システムを行い

     会場を大いに賑わせることができました。

   ・飲料メーカー向けインタラクションシステム

    缶コーヒー向けプロモーションとして、試供品缶コーヒーをお客様が手で空けた瞬間に

    光のエフェクトが舞い変身して、中央の外画面に変身したお客様の画像が集まるシステム

   ・邦画アニメ映画のPRプロモーション用インタラクションシステム

    映画の中に登場する空中を浮遊する乗り物を実物大で作り、それに座るとシステムが起動して

    映画の中の様々な場面の背景で撮影して、Facebookに投稿できるシステム

    →多くの子供たちが喜んで試し、映画の登場人物のような疑似体験をして頂きました。

   ・電力会社エネルギー館向けインタラクションシステム

    子供たちに歴史とエネルギー消費について勉強してもらうインタラクションシステムを開発し

    エネルギー館に導入され、多くの子供たちに利用されています。

    エネルギーを生み出すことを理解してもらうため、2つのエアロバイクを競争して漕いでもらい

    エネルギーが満タンにチャージできれば、過去の時代から次の時代にワープできます。

    時代ごとの衣装に仮想変身して、その時代の設問に回答していきながら、歴史も学ぶことが

    可能になっています。

   ・企業PR、商品PR用インタラクションシステム

    大手コンピュータメーカー、製薬会社、食品メーカー、菓子メーカー、出版社など

    多くの企業で自社の商品のPRや企業PRにKinectなどを使った様々なインタラクション

    システムを実施されました。

   ・住宅展示会場での壁4面を使ったインタラクションシステム

    大手住宅メーカーの展示会場向けに壁4面を使った大型のインタラクションシステムを開発

    しました。前方、左右、天井と部屋全体が囲まれるイメージのインタラクションは、一瞬に

    して部屋の様子や映像が切り替わり、家族連れのご家族全員で楽しむことができます。

 

 ■モーションコントロールの操作風景


Kinect(キネクト)などのモーションセンサーを使った様々な開発を行っています。

Kinesys Gadget

 

Kinectエンジニア(経験者)、Unityプログラマー、3Dプログラマーを募集しています。

Kinect開発に関するお問い合わせはこちら