2018年8月3日 リリース

高精度AI骨格検出システム「VisionPose(ビジョンポーズ)」のプロモーションムービーを公開しました。

VisionPoseのアイキャッチ
 

高精度AI骨格検出システム「VisionPose(ビジョンポーズ)」のプロモーションムービーを公開しました。

〜深度センサーを使わない、高精度AI骨格検出システム〜

 

株式会社ネクストシステム(本社:福岡県福岡市 代表取締役:藤田義生)は、深度センサーを使わない、高精度AI骨格検出システムとして開発中の『VisionPose(ビジョンポーズ)』のプロモーションムービーを2018年8月3日(金)より公開しました。

『VisionPose(ビジョンポーズ)』とは、Kinectなどの深度(depth)センサー付きカメラに頼らず、ディープラーニング(深層学習)を使用し、WEBカメラのみで人間の骨格や深度情報を検出することが可能なAI(人工知能)システムです。

プロモーションムービーには実際にVisionPoseにかけて骨格を検出した動画を使用しています。
現在さらなる精度向上を目指して開発中です。

引き続き正式リリースに向けて開発を進めていきますので、今後とも何卒よろしくお願いいたします。

 

 

■『VisionPose(ビジョンポーズ)』の8つの特長

 

  1. ①リアルタイムでスムーズなボーン検出
    ディープラーニング(深層学習/DeepLearning)を使い骨格を推定することで従来のセンサー付きカメラでの骨格検出よりも精度の高い測定が可能です。
  2. ②深度測定にも対応。
    WEBカメラのみで骨格情報を抽出可能のため、深度センサーに依存しません。
    ステレオカメラ(WEBカメラ2台)を使用して深度を測定することができます。
  3. ③人数制限なく複数人のボーン検出が可能。
    一回の処理で複数人まとめて骨格の検出を行なっているため、人が増えても処理速度が一定です。類似製品よりも複数人のボーン検出にかけては処理速度が上回ります。
  4. ④用途制限なくお求めやすい価格でご提供
    当社自体に類似製品の使用用途の制限や価格で悩んだ背景があるため、用途制限を無くし、ご利用しやすい価格帯での提供を目指しています。利用用途に応じてさまざまなライセンスでの提供が可能です。
  5. ⑤使いやすさ抜群。KinectライクなSDKでのご提供
    ソフトウェアサービスであるため、ハードウェアに依存しません。そのため利用していたハードウェアが途中で販売が中止になるリスクを軽減できます。親しみ深いSDKに近いインターフェースで提供予定のため、他の深度センサー付カメラからの代替が簡単です。
  6. ⑥類似製品よりもボーンのブレが小さい
    リアルタイムでの計測だけではなく動画からも骨格の検出が可能です。また、AI(DeepLearning)を使用した骨格検出システムの中で唯一の国産製品のため、お気軽にさまざまなご相談に対応できます。
  7. ⑦赤外線を使用しないため屋外での使用が可能
    赤外線を利用しないため、背面と正面の区別ができ、真横、真上からのボーンも学習次第で検出可能になりました。また、障害物と人との区別がつきやすく、より使いやすい骨格検出システムへと進化を遂げました。
  8. ⑧将来的にはCloud上やスマホ上でも利用可能に
    VisionPoseのAIエンジンをクラウド上に乗せ、スマートフォンなどからあらかじめ撮影した動画などをアップして解析した結果を返すサービスを将来的に検討中です。
    今後の展開として、スマートフォン上でも動作できるように現在モデルの軽量・高速化を行いたいと考えています。

※開発中のため一部変更となる可能性がございます。

 
 

■詳細情報はこちら
https://www.next-system.com/ai/visionpose

■開発などのお問い合わせはこちら
https://www.next-system.com/contact

■株式会社ネクストシステムの概要
会社名:株式会社ネクストシステム
住所:福岡県福岡市南区井尻3丁目12番33号アンビエント井尻2F
URL:https://www.next-system.com
本記事お問い合わせ先:担当 田中 / TEL 092-584-0662
※東京オフィスもございます。