2021年07月06日 リリース

VisionPose Single3DのiOS・iPadOS版がバージョン1.2にアップデートしました。

VisionPose

姿勢推定AIエンジン「VisionPose」シリーズの中で、単眼カメラでの3D解析機能を搭載したSDKである「Single3D」のiOS・iPadOS版がバージョン1.2にアップデートしました。iPhoneやiPadのカメラのみで体に機械等をつけることなくモーションキャプチャが可能であり、モーションキャプチャを利用したアプリ開発などにご利用いただけます。

従来のUnity向けサンプルのアップデートに加え、Swift向けのサンプルも新規追加、VisionPoseSDKを使った開発が更にわかりやすくなりました。また、解析を行う人数を指定出来るAPIを追加し、画像に写っている複数人の3次元情報を解析出来るようになりました。

 

▼リリース詳細
・最大3次元解析人数を指定可能なAPIを追加
・Swift向けサンプルプログラム「BodyAndColor」を追加
・Unity向けサンプルプログラム「BodyAndColor with MICHICO」のビルドに必要なUnityバージョンを変更

 

▼Single3D WEBページはこちら
https://www.next-system.com/visionpose-single3d
 

▼VisionPose Single3Dプロモーション動画

 

=================
◎弊社サービスに関するお問合せ: https://www.next-system.com/contact / 092-584-0662
◎本記事に関するお問合せ: r-tanaka@next-system.com (田中)

開発・応用事例はこちら