Kinesysとは?

進化を続けるKinesys

POINT

AI×ARで創る、未来のサイネージ
これからの追加予定機能

featureTop

VirtualFashion3D

従来の深度センサ付きカメラでは、体の前後の判別ができませんでしたが、VisionPoseを利用することで判別が可能になりました。
仮想試着をしながら回転したり、後ろのデザインを確認するなど、よりリアルで自由な試着が可能になります。また、3Dキャラクターなども体の動きに合わせて簡単に動かすことが可能です。従来の写真を使ったVirtualFashion2.5Dも引き続きご利用できます。

モーショントラッキング

人物の動作(モーション)を追跡、データを取得することができます。モーションデータは3Dキャラクター・アバターなど、様々な用 途に利用できます。
スマホでモーションキャプチャーができるアプリ「ミチコン」をKinesysで利用。Webカメラに映った人の動きを、画面上のCGキャラクターがトレースします。

  • 未来のサイネージ活用法

    Kinesys3.0からARサイネージとして、業界初のAIエンジンを搭載し、コンテンツの表現の幅を広げました。 これからも最新のAI技術を駆使し、様々なサービスの提供を行っていきます。

まずはご相談ください

Webでは掲載できない資料・事例が様々ございます。
くわしい資料はお気軽にお問い合わせください