2020年2月14日 掲載情報

AIで「骨格検出」導入拡大!「西日本新聞」朝刊に、カメラだけで人間の骨格を検出する「VisionPose」について掲載されました

ミチコンPlus利用風景

人間の骨格を検出する当社独自開発の人工知能エンジン「VisionPose」についての記事を「西日本新聞」朝刊の26面にご掲載いただきました。
VisionPoseは販売開始から約1年で100社導入を突破し、さまざまな用途でご利用いただいております。(2019年12月20日時点)

AI骨格解析技術がさまざまな用途でご利用いただけるよう、引き続き開発を進めて参りますので、これからも応援のほどよろしくお願いします。

 

※本文中にVisionPoseのスタンダード版を商用利用した際に売上高のロイヤリティをいただいているように見受けられる箇所がございますが、お客様との協議の上、ロイヤリティをいただくケースもございますが、基本的には利用用途に制限なく買い切り価格でご利用いただけます。

 
▼西日本新聞 2020年2月14日朝刊
2020214朝刊26面西日本新聞

 

<西日本新聞_2020年2月14日掲載>
見出し:AIで「骨格検出」導入拡大 医療、スポーツ…1年で100社超 福岡のネクストシステムが開発
掲載面:26面 九州経済

 

=================
◎弊社サービスに関するお問合せ: https://www.next-system.com/contact / 092-584-0662
◎本記事に関するお問合せ: r-tanaka@next-system.com (田中)