2020年5月28日 お知らせ

在宅ワークを標準導入。働き方の多様化を目指す当社取り組みについて

お知らせ

株式会社ネクストシステム(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:藤田 義生)は、新型コロナウイルス感染拡大防止における対応として、社内外への感染被害抑止と勤務する従業員の安全確保を最優先に、在宅ワークに切り替える対応を行ってまいりました。緊急事態宣言は解除されましたが、在宅ワーク導入の結果、大部分が問題なく運用が可能であったため、今後は在宅ワークを標準的に導入し、働き方の多様化を推進していく方針を固めました。

 

つきましては5月31日以降も社員の60%以上が、引き続き在宅ワークを行う予定です。(※)
別途自宅環境に難がある社員や、出社希望者には開放しており、各自のライフスタイルに合わせて選択できるようにいたします。

※新入社員や2年目の若年層の社員につきましては、社会性の育成や技術的な教育・フォローを行うため基本的には出社予定

 

また新型コロナウイルスによる自粛が緩和されつつある状況ですが、ワクチンや治療薬がまだ開発・実用化されていないため、出社する社員につきましては引き続き席を離す等のできる限りの感染防止対策を行います。

 

ネクストシステムは、今後も社内外への感染被害抑止と従業員の安全確保を最優先に、社内システムや体制、ルールの見直しを進め、さらなる生産性の向上を実現する施策を実施してまいります。