2018年11月1日 お知らせ

【11/2-4 @マリンメッセ福岡】 企業合同技術展示会 「COUNTDOWN SHOWCASE in 九州」にて進化型ARサイネージ『Kinesys』を出展いたします。【九州初開催】

countdownshowcase
 

【11/2-4 @マリンメッセ福岡】 企業合同技術展示会「COUNTDOWN SHOWCASE in 九州」にて進化型ARサイネージ「Kinesys(キネシス)」を出展いたします。

 

株式会社ネクストシステム(本社:福岡県福岡市 代表取締役:藤田義生)は、2018年11月2日(金)〜4日(日)の3日間に渡ってマリンメッセ福岡で開催される企業合同技術展示会「COUNTDOWN SHOWCASE in 九州」にて、進化型ARサイネージ『Kinesys(キネシス)』を出展いたします。

当社の進化型ARサイネージ『Kinesys(キネシス)』は、AR技術を利用したインタラクティブな体験が可能な近未来型デジタルサイネージシステムです。デジタルサイネージの前に立つとカメラで検出した人の動きに合わせてさまざまな効果を演出します。今回は『Kinesys(キネシス)』の数あるコンテンツの中から『Virtual Fashion2.0(バーチャルファッション)』を利用し、日本伝統の着物である本場大島紬や博多織をはじめ、さまざまなお着物を仮想的に試着できる体験コーナーを出展させていただく予定です。

また、今回の出展には本場大島紬織物協同組合さま、株式会社岡野さまに素材のご協力をいただいております。

ぜひご来訪の際にはお立ち寄りください。
 
 

「COUNTDOWN SHOWCASE in 九州」とは?
“誰もがバリアなく快適に過ごせる環境をつくり、多様な人々が活躍できる社会実現を科学技術面から演出する”ことをテーマに、東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会が開催される2020年に社会実装されているであろう最先端技術を一堂に集めた九州では初めての企業合同技術展示会です。
「第35回伝統的工芸品月間国民会議全国大会in福岡」と併催されることから、「COUNTDOWN SHOWCASE in 九州」は、日本の未来をつくる「先進技術」と、長い歴史の中で地域に育まれてきた「伝統技術」の融合を通じて新たなイノベーションの創出を目指すとともに、日本・九州の魅力を国内外に広く発信していくことをコンセプトにしています。

(参考:http://www.kyushu.meti.go.jp/press/1810/181017_1.html
 
カウントダウンショーケースイメージ
 

本場大島紬織物とは?
本場大島紬は、長い歴史と伝統を誇る鹿児島県を代表する伝統的工芸品である織物です。
奄美大島(鹿児島県)を本場生産地(発祥の地)としており、約1,300年の歴史を誇る、日本の伝統的工芸品です。

・本場大島紬織物協同組合さまWEBサイト(http://oshimatsumugi.com/

 

博多織とは?
福岡県福岡市の主に博多地区で特産とされる日本三大織物の一つの絹織物です。江戸時代、福岡藩黒田氏から徳川将軍家に献上された事から特に最上の物を献上博多などとも呼ばれ、経済産業大臣指定伝統的工芸品に指定されています。

・株式会社岡野さまWEBサイト(http://okano1897.jp/

=================================================

■「COUNTDOWN SHOWCASE in 九州」概要

・日時:2018年11月2日(金)〜4日(日)
・詳細日時:2日(金)9:30~18:00(内9:30~11:00は内覧会)、3日(土)10:00~18:00、4日(日)10:00~16:00
・場所:マリンメッセ福岡 (福岡市博多区沖浜町7−1)
・主催:経済産業省、九州経済産業局、オリンピック・パラリンピック等経済界協議会(一社)九州経済連合会、(一財)九州地域産業活性化センター、九州経済国際化推進機構、九州知的財産活用推進協議会
・詳細情報:http://www.kyushu.meti.go.jp/press/1810/181017_1.html

・場内マップ
カウントダウンショーケース場内マップ
 
■Kinesys(キネシス)詳細情報
https://www.next-system.com/kinect/kinesys

 

■株式会社ネクストシステムの概要
会社名:株式会社ネクストシステム
住所:福岡県福岡市南区井尻3丁目12番33号アンビエント井尻2F
WEBサイト:https://www.next-system.com
本記事お問い合わせ先:https://www.next-system.com/contact
※東京オフィスもございます。