ボーダー柄は本当に太ってみえるの?1年3ヶ月ボーダー柄を着続けた広報担当がボーダー柄を卒業した理由とは

シェアする?

こんにちは。
ネクストシステム広報担当の田中です。

突然ですが、

私、ボーダーを卒業します。

決意の田中

落ち着いてください、落ち着いてください!

「そんな!安◯ちゃんも卒業したってのに、広報の田中まで!?今年はどうなってるんだ!」
「だからどうした、勝手にしろ!」
「南無・・・この世の理には関係のない事よ、沙羅双樹の鐘・・・」

などなど大・小・南無のさまざまなご反応がありますよね。

実は私2017年の6月にネクストシステムに入社してからずっとボーダー柄のTシャツ着ておりまして、約1年おかっぱボーダースキニーの人として広報担当をやっていたのです。(自称)

いつもの田中

なんなら、面接時もボーダーでした。

というのも広報担当として覚えてもらうために、自分のブランディングをしていたんですね。かっこよくいうと。
ボーダー柄をチョイスしたのは、柄として好きだったのと、服を揃えやすそうだったからです。

1年以上着てたら、さすがにちょっと浸透したようでクライアント様やSNSでもツッコミをいくつかいただけるようになりました。覚えてもらうという目的としてはそこそこうまくいっていたのです。

ドヤ顔

しかし社員に「田中さんっていつもボーダーだね」と突っ込んでもらうのには3ヶ月かかりました

しかし実はボーダー柄になったことでいくつか不都合が。

という訳で区切りの意味も兼ねて、
1年3ヶ月ボーダーを着続けた広報担当の私が、おかっぱボーダースキニーの人を卒業するきっかけとなった理由をお届けします。

広報担当としての服装に悩まれている方がいらっしゃったら参考になるかも知れません。

いや、やっぱりならないです。総じて回れ右!!!!

ボーダー柄がデジタルに弱かった

たまにボーダー柄を来てる時になんだか目がチカチカすることがありませんか?

あれ、モアレっていう現象が起こってるそうです。

モアレまたはモワレmoiré)は、干渉縞ともいい、規則正しい繰り返し模様を複数重ね合わせた時に、それらの周期のずれにより視覚的に発生する縞模様のことである。

また、規則正しい模様を、デジタル写真などのビットマップ画像にした場合も、画像の画素解像度と模様の周波数のずれが原因で同様の縞模様が発生するがこれもモアレと呼ぶ。(wikipediaより参照)

ボーダーじゃなくても起こる現象なのですが、ボーダーのような規則正しい繰り返し模様の時にも起こりやすいそう。本来の柄ではなく違う場所に縞模様が生じてしまうからチカチカしちゃうんですね。

なるほど、自分の姿を動画で見返していてたまになんだか目が痛いなと思うのはこのせいか・・・!

たまに自画撮りしてるとダークマターのような恐ろしい動画を編集することになったりもしますがが、そういった意味での痛さではなく。

自分の姿が映った動画を編集する時の複雑な心境の図

自撮り動画を編集する時の複雑な心境の図。そんな時はカットでスッキリ☆

ネクストシステムのSNSや動画にはだいたい私が出てくるので、
これからも配信をしていく以上、目に優しい配信を目指すべきですよね。

ちなみに他にも、ボーダーをきた人だけカメラの認識精度が悪かったなど色々弊害が起こっておりました。

広報担当たるもの、自社製品をアピールするために動画を撮ったり取材をされたりすることもあります。

そんな時に服装がチカチカしてしまったら、せっかくご興味を持ってくれたお客様が、

「なんか目が痛くなってきたから、問い合わせやーめた」

目が痛くなる上司

なんてことになったら目も当てられません。モアレだけに。

会社製品の邪魔になってしまった

弊社の進化型ARサイネージ『Kinesys(キネシス)』では『Virtual Fashion(バーチャルファッション)』というデジタルサイネージの前に立つと、さまざまな服を仮想試着できる、という機能があります。

これを広報用に動画を撮るとき、どうしても試着した服との弊害が。。。

ボーダー柄を下に着ていると、ボーダーがどうしても試着した服の邪魔をしちゃって
なんだかちょっと、服と合わないな〜と思う時があるんです。

やはり広報たるもの、自社製品が一番良くみえることを最優先にしなければ!!
というわけで最近は、黒い服を持ってきて撮影してました。

でもそれってとてもめんどくさいんですよね。

めんどくさい田中

いっそ着てきた方がよくない????

太ったからさらに太ってみえた

福岡に来たら体重の成長率がすごい

人生で初めて行った福岡旅行で福岡が大好きになり、翌年エイヤっと移住してきたのも1年前なのですが、

体積が増した。

タナカ猩々

福岡のご飯を所望する広報担当の図

そのせいか、新卒の頃にかったスーツ(スカート)が膝上で止まる呪いを受けてしまったようなんです。この現象なんていうんですか?聞いてないんですけど!

いや、まだそこまでじゃないはず・・・!

ただ私は、以前はもっと太った方がいいよ、と笑っていた母と祖母が、
こないだお盆に帰省したら「あんた痩せた方がいいよ」と言ってくる衝撃を初めて知っただけなんです。

いきなり意見を180度転換すな。

驚く田中

あんなに太れって言ってたのに??話違わない??

本当にボーダー柄は太ってみえるのか

すみません、取り乱してしまいました。
さて肝心のボーダーについてですが、よく言われるのは、

『ボーダー柄は太ってみえる。』

ということ。

いやそうだと思うんですよね、なんか本当の私はこれじゃないっていうか、もうちょっと細かったはずというか・・・絶対ボーダーのせいだと思うんですよね。

嘘でしょという顔の田中

最近正面だと顎が消えるのって何かのマジックなの?

いやしかし、一応調べないとブログには書けない!
というわけで、論文の実験結果などを参考にいろいろ調べてみました。

するとまず、『ボーダー 太ってみえる』などで調べてみて一番目につくのが、『ヘルムホルツの正方形』という錯覚の名前。

■ヘルムホルツの正方形とは
同形同大の正方形の縦縞と横縞では,前者は横長に,後者は縦長に見える。(参考:ヘルムホルツの正方形における幾何学的錯視より引用)

これによると、正方形の場合ボーダー柄の方がむしろ縦長にみえるということ。

実際に作ってみたんですけどいかがでしょうか。確かにボーダーの方が縦長にみえる気がしますよね。

ヘルムホルツの正方形

ボーダーの方が縦に長くみえる

Tシャツもできるだけ正方形に近い形にして着ることでさらにスマートに見せることができるようです。

ただ、だからといって、全身ボーダー柄にしてしまうと今度は長方形になってしまい、
ヘルムホルツの正方形はその名の通り正方形の場合に作用する錯視であるため、縞柄の範囲が縦に長い場合(長方形)はストライプの方がスッキリみえるそう。

これもやってみたんですけど、確かに・・・不思議!

ボーダーとの比較

縞柄の範囲が縦に長い場合はストライプの方が縦長にみえる

また、こちらの論文では、
太ってみえる大きな要因は縞模様が縦か横かではなく、縞模様の太さと色が大きく関わると書いてあります。

下の図を見ると確かに細い方が痩せて見えませんか?

ボーダーが細い方が痩せてみえる

ボーダーが細い方が痩せてみえる

ちなみに縞模様が細くて、濃い色の方が細く見えやすいようです。(色だと特に紺など)

Helmholzの幾何学錯視図形において, 正方形では縦縞と横縞において, 前者は横長に見え, 後者は縦長に見える.今回の実験で, 被服の図柄のイメージにおいては縞柄の太さや色が影響する部分が大きく, 縞の方向姓は直接的なイメージの規定要因として決定的評価が得られなかった.ただし, 縞の太さが十分な場合には「太った」, 「都会的」の両イメージに強い影響を与えている(縞柄と色彩におけるイメージの計量から引用)

縞幅が細くなるにつれて、また横縞より縦縞の方が着装シルエットが細く長く見え、縞幅の黒の割合が多く、縞の明度差の大きいものが好ましく見える傾向にあることがわかった。また、数量化_I_類により、「細く見える」は縞幅、「長く見える」は縞方向、「好ましい」は縞幅の割合が着装評価を決定する主要因であることが明らかになった。(縞柄の諸要因が服装の視覚的評価に及ぼす影響から引用)

なんだ、横縞か縦縞かは細さにあまり重要な関係はなくって、ボーダーだからって一概に太って見えるわけじゃないのか〜。

でもちょっとやっぱり太ってみえる気がするんだよね〜。

安堵する田中

今日のボーダーは一番細くみえるタイプのボーダーなのでは?でもやっぱり何だかパンパン。

そんなスッキリしない気分に任せて、論文を漁っていると
こんな気になる実験結果を見つけてしまいました。

実験結果より, 前中心線においては横縞より縦縞の方が縦に長く, 乳頭間, 胴囲線および腰囲線においては縦縞よりも横縞の方が横に長く見えることが明らかになった.(縞柄衣服のみかけの長さと印象

これはつまり、

お腹が出ていたら、ボーダーだとより太ってみえるということ・・・?

え?ということは?

太っている人

自分のせいかよ。

自分のせいかよと突っ込む

合点がいった広報担当

なんだよ、そうなのかよ。
すみません。ボーダー柄に罪はなく、表面積が増えてお腹が出てきてしまった私のせいで
逆にお腹を強調してしまい太ってみえてしまっただけなんですね。

ボーダー柄のせいにして本当にすみません。

しかし、研究結果通りに細いボーダーを着てしまうと
今度は撮影をした時にモアレ現象が起きやすくなってしまう。。。

というわけで!
普通にボーダーを着る分には問題ないけれど、
私のように仕事柄デジタルを通して見てもらうことが多い場合、ボーダー柄でない方が都合が良いという結論になりました。

まとめ

そんなわけで意識高めにボーダー柄を卒業することにしたのですが、いかがでしたでしょうか。

結論:ボーダー柄に罪はない!問題なのは自分!

この顎のラインをみろ!

それにしてもやはり服装を固定するということは、覚えてもらうという観点や、服装を選ぶ手間もなくとても便利だったので、これからはニュー田中としてイメージチェンジを行い、気合を入れていきたいと思います。

ボーダー柄はどんな服装にも合わせやすく、モードにもかわいくもなる素敵な柄です。

今回調べた結果を元にボーダー柄をうまく取り入れることができれば、もっと上手にボーダーを着こなすこともできるはず!

というわけで、私は私生活でこれからもボーダー服をたくさん着ようと思います。

この記事からお問い合わせに飛ぶ方なんているかよ!と思いつつ載せる広報担当の性。

ネクストシステムお問い合わせ

↓ネクストシステムWEBサイトはこちらから

シェアする?

下のボタンからいいねすると最新情報をチェックできるよ!

↓ネクストシステムWEBサイトはこちらから

トップへ戻る