会社キャラクター(非公式)を作ったら愛着が出たのでAdobe Character Animatorで動かしてみた。

シェアする?

adobecharactoranimatorどっち

会社キャラクターっていいですよね。

あ、どうもいきなりすみません。

ヘアセットのセンスが1ミリもないネクストシステムの広報担当、田中です。

ヘアセットが下手すぎる田中

今日の髪型は外ハネにしてるつもりなんですが、寝癖にしか見えないのはいつものことになります。現時点でシェンロンに頼みたいことは『素直な髪の毛』です。

まあそんなことは置いといて。
会社キャラクターっていいですよね。

というのも最近、「あれ?会社キャラクターを作るのって、うちの会社と親和性高いのでは?」と思い立ちまして。

考える田中

なんたって弊社、VRやARやAIなど最新技術を使った開発が多いのです。
キャラクターがいると近未来的な開発をする際に、デモ開発で実験体になってもらったり、実況動画をキャラクターで作れたり色々と使いやすそうなんですよね。

何より広報活動がしやすそうだな、というのが本音なのです。

会社キャラクターをどんなものにするか

ところで、皆さんはもしご自身の会社でキャラクターを作るとしたらどんなのがいいですか?

はいはいはいはい、うんうんうん、

そうですよね、やっぱり萌えキャラですよね!!!!!!!

会社キャラクターっていうのはやっぱり萌えキャラが主体!

可愛いのが一番!当たり前ですよね。

また弊社の社長にもご意見を聞いてみたところ、

  • 舞台は2035年くらいの近未来
    →人類は火星にいったり富裕層は宇宙旅行を楽しんでいる時代
    →ICチップが埋め込まれ、機械と人の融合が起こりつつある時代
  • 14際の少年、もしくは少女
    →子供と大人の中間で未熟だけど可能性を秘めていてこれからの未来を作っていく人たち)
  • イメージソングはglobeのgenesys of next(アニメ『サイボーグ009』エンディング )

なるほど、なるほど。そんな感じですね。承知しました。任せてください!

得意気な田中

というわけで、昼休憩に田中が思う理想のネクストシステム会社キャラクターを考えてみました。

これで勝つる・・・ネクストシステムにぴったりな会社キャラクターとは?

はい、というわけで描いてみたのがこちらでございます!

これが萌えだ!

唖然とする田中「・・・?」

これが萌えだよ萌え!

広報の田中「あっ、萌え萌え〜〜〜〜!」

あまりの萌えパワーに脳の処理が追いつかず、認識に少し時間がかかってしまいました。

だって女の子で、近未来感があって、日本ぽさがあって、姫カット、ニーハイ、獣耳、羽に尻尾もついてますもんね。

これはもう、萌えの大名行列ですよ。

そりゃ萌えますわ。どこをどう切り取っても萌え要素あるもん。これは誰しもが萌えるはず!

ちなみに名前はネクス子と命名しました。

さて、調子に乗った田中は、

唖然とする田中『動かしたい・・・』

と思ったので、割と最近アドビ製品に追加された、『Adobe Character Animator』を使って頑張って動かしてみようと決心しました。

Adobe Character Animatorとは?

Photoshopやillustlatorなどで有名なアドビさんが提供している、キャラクターを動かすことができるアプリです。つい最近、正式版がリリースされパワーアップしてます。

このツールの凄いところは、リアルタイムに自分の顔を認識してイラストを動かせることです。
特に口周り(リップシンク)はかなり細かく、声をベースに口を動かしているので本当にイラストが喋っているように見えます。

キャラクターを動かすなんて、技術が必要なんじゃ・・・と思うのですが、

技術スキルが限りなく真っ白の広報担当でもキャラクターを動かすことができるのか!!

今回は私のような初心者向けということで、顔だけ作ることにしました。

Adobe Character Animatorをダウンロードしサンプルデータを開く。

まずはAdobe Character Animatorをダウンロードしましょう。(β版と間違えないように気をつけて)

無事ダウンロードできたら、起動させて、下記画面からサンプルデータの『クロ(Photoshop)』を開いてみましょう。(illustratorでも可です)

本当にお試しという意味なら、正式版から新しく追加された、『うつろな顔』のサンプルデータでもいいのですが、こっちのデータだと表情と顔の輪郭しか入ってないので、髪型や全身まで設定したいのなら『クロエ』を最初から使ってもいいかも。

開始前の画面

サンプルデータを開くと、Photoshopもしくはillustratorが立ち上がり、Character Animatorでは下記のようなクロエと呼ばれるキャラクターが表示されます。

Character Animator

Adobe Character Animatorの画面

今回は顔しか作らないつもりなので、Headレイヤー以下、Bodyレイヤーは削除しちゃいましょう。

操作画面

photoshopの画面

サンプルデータを元にPhotoshop/illustratorで編集してみる

察しの良い方ならもうお分かりかもしれませんが、

Photoshop/illustratorのファイルを編集・保存すると、Character Animatorの方に反映されるようになってるんですね。

というわけで、編集するときは輪郭なら輪郭、右目なら右目など対応するレイヤーを選択して、自分のイラストに描き換えましょう。

口の形はめちゃくちゃ種類があるので、書き分けが難しいですが、目のマーク(表示・非表示)をいじるとどんな感じのイラストを書けばいいのかわかるので、それを参考に口の形など書き分けてみましょう。

このとき!レイヤー名やフォルダ名は変えてはいけません。

このレイヤー名をAdobe Character Animator側で参照しているため、変えてしまうとキャラクターが動かないのです。

photoshopのレイヤーをいじればOK

全てのレイヤーが自分好みのイラストに変わったら保存!!
Adobe Character Animatorに戻ると自動でイラストが更新されますので、マイクとカメラをONにして動くかどうかテストしてみてください。

そして、私が作ってみたネクス子ちゃんを動かしている様子はこちら。

たまに目や口が怪しい動きしますが、そこそこうまくいったのでは。
ネクス子ちゃんが生きてるぞー!!

ちなみにもっと詳しく操作方法を知りたい方は、素敵なHOW TO動画がありましたので、

こちらもみてみるといいかも。

おそらくβ版の時のものなんですが、顔だけ作った時の操作感は正式版とほとんど変わらないので参考になるかと思います。

正式版の情報はこちら。

Character Animator CCがついにベータ版から正式版となります。Character Animatorはベータ版を重ねるごとに機能が大幅に強化。最新リリースではキャラクターを高速、簡単、...

完成

早速ネクス子ちゃんについて色んな社員の意見を聞き回ってみたところ、

「まとまりがない」

「猫背じゃない?」

「顔がやばい」

「萌えはしないよね」

「顔がやばい」

「突っ込むところが多すぎる」

と評判は上々。

これは正式採用しちゃうんじゃないの〜〜〜〜〜〜〜??????

広報の田中「先輩〜先輩〜!どうですかこのキャラクター可愛くないですか〜!!これで世界を牛耳りましょうよ!くま○ン越え目指しちゃいましょうよ〜〜〜〜〜!

みてくれ〜という田中

先輩「・・・」

黙る先輩

先輩「却下で。」

ダメな先輩

ダメでした。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

個人的には斬新で可愛いと思っているのでとても不服ですが、

やはり社員に愛されるキャラクターづくりをしなきゃですよね!

それにしても、私みたいな非エンジニアでも簡単にカメラの動きとリアルタイムに同期させたイラストを動かすことができるなんて。。。

もっとしっかり設定したら、
最近はやりのバーチャルYouTuber(2D)まがいなこともできたりするのかしら。

簡単なので、皆さんも試してみてください^^

おまけ

会社キャラクターってとりあえず見た目だけ作っても、愛着がわかないと思うんですよ。

やはりキャラクターの背景というか設定をしっかりしないと深みって出ないですよね。

そこで私はこんな設定を入れてみました。

別に読まなくても生きる上で全く困らないよ!

誰か漫画化してくれないかな

誰か漫画化してくれないかな

というわけで!

飽くなき探究心が止まらないネクストシステムへのお問い合わせはコチラ!

お問い合わせバナー

↓お問い合わせはこちらから

トップへ戻る