3D SIGN AR

ビジネス販促に先進IT技術ARを活用

手書き文字や写真を手軽にAR看板(3D型のエアタグ看板)に反映できるARサービスです。

3D AR看板の内容

GPSやWiFiを使った位置情報に基づいて、利用者は自分の位置から見たカメラ映像に奥行き感のある3Dの看板を見ることができます。

看板の更新も、お店のご担当者様がカメラで自店の商品を撮影し、その写真の上に様々なメッセージを手書きで書き込むことで、看板上に表示できます。
機械に疎い方でも、簡単操作でお店のお得情報を掲載した看板を表示する事が可能です。

 

特徴

[一般利用者向けの機能]

  • リアルタイム3Dレンダリングによって、奥行き感のあるリアルな看板を表示できます。
  • 気になる3D AR看板をタップすることで、より詳しい商品情報やお店のお得な情報が取得できます。
  • また、看板に登録されたコンテンツ(動画、写真、WEBビュー)の再生が可能です。

[オーナー/店長さん向けの機能]

  • 「簡単操作」と「何時でも何処でも誰でも」を実現しています。
  • 看板の内容は、タブレット端末の専用アプリからフリーハンドで自由に編集可能です。キーボード入力が苦手な方でも、指を使った手書き入力のため、簡単にメッセージを入れることができます。
  • タブレット端末のカメラで自店の商品の写真を撮って、看板の素材としてすぐに利用可能です。例えば、お昼前に本日のランチを撮影し、その写真の上からメッセージと金額を手書きで書き込むことで、ランチサービスをPRすることができます。
  • 3D AR看板の内容は、タブレット端末内に保存されているため、いつでも再編集が可能です。

概要

  • AR種類 :Location方式
  • 対象機種(一般利用者向け) :iPhone Android端末
  • 対象機種(オーナー/店長向け) :カメラ付タブレット端末
  • 開発期間 :1ヶ月~
  • カテゴリ :ビジネス(観光系、イベント系、ジオメディアの様々なサービス)

主な利用シーン

  • 商店街の各店舗の看板として
  • テーマパークの施設案内
  • 観光地のランドマーク/お土産屋さん情報の掲示
  • 避難場所への経路表示、現地状況の通知
  • 不動産物件情報
  • 各種イベント会場の案内通知 など